北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
オクラ気象計
2013年 07月 09日 | |
三日連続オクラの話が続きますが、オクラってとってもかわいい存在だけど、花が咲いても必ずしも実にならないし、その上、実になっても、なかなかおいしそうに育ってくれるとも限らないのがたまに傷なんです。
だけどその実の具合からはいろんなことがわかります。
ゴツゴツして硬いのは寒さの証拠。
シュッと格好よく伸びたのはいい気候(オクラにとって。暑いこと)。
人を悩ます熱帯夜は特にオクラを伸ばします。朝ハウスをみて、いつも以上に前日より伸びていれば蒸し暑い季節がやってきたなぁ。
そうして秋になり、日中は暑くても実がかたくなりはじめれば、朝晩の冷え込みがやはり厳しくなってきたこと。

毎日だまって花を咲かせ、実をつけてくれるオクラだけど、実はなかなか冗舌者、って思います。
その雄弁さを活用し、オクラ気象計も作れるかもね!ちょっと思っているこの頃です。

f0236291_1182051.gif



以上、まことに勝手ながら、オクラの季節到来記念オクラ三部作でした。
今年の夏も夢と希望とときどき根性を足したり割ったり掛けたりしながら、オクラづくりを頑張ろうと思っています☆



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 最近の小窓より ページトップ 採らぬオクラの・・・ >>
The Original Skin by Sun&Moon