北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
千客歓迎!
2013年 07月 13日 | |
ごくたまに、なんだか不思議な一日があります。
いつもならうんともすんとも言わない電話がやたらいっぱい鳴る日とか、
いつもならしーんと静まり返っている玄関に、やたらお客さんがやってくる日、とか、
いつもならひとつも振り向いてくれないちゃこが、やたらいっぱい尻尾をふってくれる日、とか。
昨日はそんな”やたら”のうちの「届き物がいっぱい来る日」。
手作り漬け物、釣りたてカレイ、梅干し、玉ねぎ、鹿児島の味に埼玉の味、それに一泊の懇親会からもどった義父の手土産まで加わって、玄関先はそんな届き物で大賑わい。
つぎつぎと届けにやってきてれる宅配屋さんも三社そろい踏み(?)状態で、「こういう日、あるんですよね」。

あぁ、いい日だったな。
なんだかすごくシアワセな気持ち。
そうしてこんな”やたら”な日には、贈り物上手になりたいなぁ、と思うのです。
人っていいな、とも思います。

f0236291_133138100.gif


f0236291_1332106.gif



ということで、関係各位の皆さま、ありがとうございました。
御礼はどうぞお楽しみに ♡

▼ どこかで見かけたらぜひご贔屓に。私はとってもお気に入りです。
f0236291_13332884.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 7月の畑 ページトップ 納涼ハウス >>
The Original Skin by Sun&Moon