北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
7月の畑
2013年 07月 14日 | |
まる二日続いた長い雨降りが昨夕やっと終わった釜津田です。
今日は朝から(ときおり曇り空になりながらも)いい天気。風がさわやかな一日です。

さて、そんな雨上がりの昨日の夕方、雨があがった、うれしいな、と少し畑を散歩しました。
雨で元気を増した雑草の様子見もかねてはいますが、久しぶりの畑めぐりはどこかゆったりいい時間でした。
さて、そんな畑の様子はといえば、、、


まずはハウスの中でジウリが多きくなっていました。あ、木漏れ日(葉漏れ日?)が素敵な感じ。
f0236291_15155918.jpg


ジウリはこちらの昔ながらの野菜のひとつ。皮をむいて縦割りにして種をとったら、そのまま味噌をつけて食べるもよし、薄切りにしてジウリなますにしてもよし。すごくみずみずしくて夏にはぴったりの野菜です。私はこれがとっても大好き。そして多分、こちらの河童の好物は、普通のキュウリではなくて、このジウリの方では?と思っている私。いつか河童に出会ったら確かめてみたい項目です。


ジウリの花はこんな花。普通のキュウリとほぼ同じです。
f0236291_15221684.jpg



その横ではナスの花。紫色はナスの色。
f0236291_15232011.jpg



小さな白い花(小指の先くらい)はピーマンの花。
f0236291_15244098.jpg



花火みたいにチカチカ咲くのはトマト(ミニの方)の花。なんとなく”チカチカ”なんです、私の中で。
そしてこれがみんな上手に実になれば、ミニトマトは食べ放題。
f0236291_15263295.jpg



モロヘイヤの花。
f0236291_15281161.jpg



モロヘイヤにカエル。
f0236291_15295682.jpg



バジルの新芽はじっと見ていると、なんだか催眠術にかかりそう。
f0236291_15313735.jpg



そうしてハウスから外の畑へ足をむけると、黄色い大きなズッキーニの花。埋もれ加減がなんだかおかしい。
f0236291_15335581.jpg



こちらは義父の好物、ササギの花。
先に植えたものから順に最初のものが今やっと花盛りで、実がなるまではあと少し。
f0236291_15371046.jpg



ササギの傍らでは、なんとブルーベリーの実がなり時!
f0236291_1539572.jpg


なぜ”なんと”で”!”かと言えば、何年も前に植えたこの苗は、これまで一度たりともこんなにも実をつけたことがなかったのです。ほぼ初実り。それだけでも”なんと”で”!”な気持ちなのに、思いがけずその色のグラデーションのきれいさにうっとりです。こんなにもきれいでかわいいとは思ってもいませんでした、ブルーベリー。今、すっかり虜です。


葉っぱを食べたの、だあれ? in モロコシ畑(デントコーン)。
f0236291_1542577.jpg



アスパラの実(直径8ミリくらい?小っちゃくてコロコロ丸くて、もう少し早ければ七夕のお飾りとかにも可愛いそう)。
f0236291_15444275.jpg



私のマメ畑はわっさわさ。
f0236291_1546726.jpg



で、毛むくじゃら。
f0236291_1547255.jpg



これは秋用の食用菊。9月には黄色い花で畑を秋らしく彩ってくれます。
f0236291_1548966.jpg



これからの季節にあると何かと便利・・・というよりなくてはならないシソの葉は、わが家では4種類。大分大きくなりました。それぞれに使い道があるのですが、それはまた別のどこかで。
f0236291_15525449.jpg



そうして畑の向こうでは、何やら父と息子で土木工事?!
f0236291_1554811.jpg

長雨でしばらく仕事が休みになり身体がなまっていたのか、雨上がりと同時に、気になっていた、曲がっていたハセのうち直しだそう。
雨の日にたまっていた作業をすませることを「雨降りやく」というのですが、それにならえば「雨上がりやく」?


そんなこんなの最近の畑は花と緑がいい季節。
今回は載せなかったのですが、畑では下もすっかり緑です。雑草ってやつですね。・・・ポリポリ。



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< わが家のシソ・コレクション ページトップ 千客歓迎! >>
The Original Skin by Sun&Moon