北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
稲刈りとゆかいな面々~田んぼの生き物〈稲刈り編〉~
2013年 10月 02日 | |
昨日の「!」で「ピタッ!」で、その実体は「チュウ!」な田んぼの住民で思いだし、描いておきたくなったのですが、今年の稲刈りでは、他にもいろいろな生き物と出合いました。
カエル(大)、カエル(小)、コオロギ、バッタ、クモにアカハラ、スズメ等々。
絵にかきそびれたけれど、トンボやヘビ(これは抜けた後の穴をみただけですが)もその仲間です。
稲刈りでそんなメンバーに出会うのはもちろんこれまでとかわらないことですが、今年はなぜかそんな顔ぶれを見つけるのが楽しかったなぁ、とあらためて思います。

家族中心にのんびり作業をしたせいもあるかもですが、
思いかえせばこの何年か、稲刈りは少し難儀がつづきました。田んぼがぬかるんで泥とひたすら格闘したり、忙しないスケジュールの中だったり。
と、思うと、今年はやはり「無事」な稲刈りだったのかな、と思います。

ということで、今年の稲刈りで出会った面々をまとめたところで、今年の無事の稲刈り終了をあらためてバンザイ!したいと思います。バンザイ!

f0236291_23544487.gif



▼ そしてアカハラ。どことなく寝ぼけ眼が気に入って、MYアカハラ写真コレクション入り。
f0236291_23555848.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
Commented by ろうばい at 2013-10-03 00:49 x
稲刈りが終了して やれやれですね!あ、バンザ~イでしたね!
きつい農作業もAKIさんの感性にかかると楽しみ満載ですね~
アカハラ!?グロイ~~生きてる化石~!
AKIさんの手にかかると農作業も楽しそうですね!
いつも好奇心一杯のあきさん 
お若い!!
Commented by 悦ちゃん at 2013-10-03 10:38 x
あらためて稲刈りの無事の終了おめでとうございます

田んぼには沢山の生き物がいますね~
嫁いだころはAKIさんも多少様々な生き物が苦手?だったかっもしれませんが、今は「楽しい」と仰っているのでお母さんのような年齢の私は「ホッ」という感じです
Commented by miho at 2013-10-03 11:44 x
お仕事にも楽しみを見つけながら。そんなAKIさんにはいつも教えていただくことがいっぱいです。おばさんも、感受性を磨き直さねば。

で、思い出したのが、先日都会から遊びに来た姪っ子(21歳)。栗拾いで小さなカエルを見つけては、きゃあきゃあとテンション上げてました・・。
Commented at 2013-10-03 15:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆりりん at 2013-10-03 17:31 x
たんぼの生き物たちに驚いたり、驚かせちゃったりの、楽しい稲刈りだったんですね。
でも、美味しい新米ご飯までには、ハセがけの天日干しに、稲こきが・・・・。
美味しいものには、すぐにはたどり着けない。
待つ時間も楽しみってことなのですね。
Commented by らすかる at 2013-10-03 21:04 x
うちの稲刈りで見た不思議なもの。くちさきのないアマガエル、たぶんコンバインに刈られてしまったのでしょう。でも、元気に飛び跳ねていました。
今日、大阪の高校生が農業体験で我家に来ました。稲刈りとりんごの収穫、野菜の間引きを手伝ってもらいました。
昼食は義姉宅の新米のおにぎりと芋の子汁、りんご畑でいただきました。高校生は喜んで帰っていきましたとさ。どんど晴れ!
Commented by saki at 2013-10-04 21:01 x
我が家も稲刈りは、バインダーで手刈りで、そしてハセがけをして、稲刈りだけは終了。兼業農家なので、土日は農業です。本当は、近所の大農家にコンバインで稲刈りを頼んでいたけれど、台風の大雨で田んぼがぬかるんでコンバインのような大きな機械が入らないため、仕方なく手作業になりました。人手がすごく要り、叔父、叔母、妹にも手伝ってもらいました。しばらくすると稲こぎが待っています。
AKIさんは、どうしてそんなに楽しそうに、いや、楽しみを見つけて農業ができるのか、心から尊敬してしまいます。私は、嫌で嫌で・・・・たまりません。畑も売るわけではない野菜の手入れが大変で、全く暇がありません。まだ、新鮮な野菜を食べられる喜びが勝っていないってとこでしょうか。。。。
<< 葉っぱがえし ページトップ 中 身 >>
The Original Skin by Sun&Moon