北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
照準ぴたり2
2013年 10月 26日 | |
昨日は子牛の共進会がありました。
年に一度、秋の市場の前に開催される恒例の子牛の共進会です。
わが家では今回は出品するような子牛がおらず参加はしなかったのですが、勉強と社交をかね、朝から見学&応援に。
雨の中ではありましたが、牛の手入れや緊張などを抜きにゆっくり眺める共進会はいつもと少し違う顔。牛も人もよくみえて、やはり行ってよかったな、と思います。
今回はその中でも、とくに寅さん(もしくはマドロスさん)を見つけたことが大きな収穫のひとつでした―それは子牛の端綱をひょい!と肩にのせた牛ひきさん。
大抵は子牛をぴしっと抑えるように端綱をきゅっと握ります。
それは休憩のときだったからリラックス姿ではあったけれど、それでもなんだかかっこいいなぁ。

他にもね、実はいろいろかっこいいがあります。共進会。
それを全部書きたいけれど、そうするとまたしばらく描ききれない日々になりそうです。
なので今日はこのへんで。なんにしても、昨日もまた、お調子者の照準はぴたり。共進会で学ぶべきこととはなんとなく脱線してるのはわかってるけど。

f0236291_13451380.gif



▼ 雨の共進会でした。でも紅葉がきれいな一日。
f0236291_13495767.jpg
▼ そしてイラスト中で私がさりげなくぶらさげていたのはこれ。共進会応援用”ザ・「I LOVE 短角」て・ぬ・ぐ・い”!消しゴムはんこで秋の夜長に地味に製作。共進会前にすべきことがここでも若干脱線・・・か?!。
f0236291_13504016.jpg


そんなこんなで長くお休みしました。またぼちぼち、ちりちり、ぶつぶつ、くくく(←絵を描くときの思い出し笑い)とブログ再開しようと思います!


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
<< ご当地ハロウィン ページトップ 長雨釜津田 >>
The Original Skin by Sun&Moon