北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
米のれん
2013年 10月 29日 | |
昨日は久しぶりにすっきり、さわやかな秋晴れだった釜津田です(おとといも晴れはしたけれど、風が強かったのでさわやかではなかった)。
そんな秋晴れにうれしいのはハセにかかる稲束に気を病んでいた人々(もちろん私も)。
さわやかな秋晴れに「あと二日もすればやっと稲こきができるかー♪」。語尾はご機嫌「♪」マークつき。

昨日も少し書きましたが、10月中、地味にじとじと降り続けた長雨のため、稲こきができずにいた釜津田です。
稲刈りからもはや一か月。通常なら二週間か半月もすればこけるのに、今年のこのぐずつきぶりはなかなかの新記録です。
米は大丈夫だとは思うけど、ワラがね、すっかり黒くなってきて・・・。ワラも大事な資源のひとつ(牛の餌や敷き草だったり、凍み豆腐を編む縄だったり)。それにお米にだって長雨はやはりよくありません。

けれど一方で、長く楽しめたこともありました。
稲がずらりとかかるハセの一番下、稲穂と地面の間のすきま20センチほどはどうやら猫たちのお気に入りみたい。
横にひろい道があるというのに、そこをくぐってむこうへ行く。
はらり、ぱらり。稲穂のたばをおしながら。
それは猫たちの「米のれん」。私はその様子をみて、恋しい縄のれんを思い出すのが稲ハセの季節のささやかな楽しみでした。

f0236291_621071.gif




▼ 昨日も載せましたが、稲束のなう。よくみると黒ずんで。今週か、週末にはこけるかな。
f0236291_624514.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2013-10-29 06:04 | ■ 日々のこと | Comments(6) |
Commented by 悦ちゃん at 2013-10-29 06:57 x
よかったですね~ 稲こきが出来そうで・・・
猫ちゃん、米のれんが楽しかったのでしょうね
人間の目から見ると、籾にある小さな突起?が痛いのではと思ってしまうのですが・・・

こちらも昨日は小春日和
おまけに「群馬県民の日」であちこちの公共施設が無料だったりしました
私もその恩恵に与り、「群馬の森」で開催されている江戸時代からの豪華な着物の数々を眺め、目の保養をしてきましたよ~♪
Commented by ひろすけ at 2013-10-29 13:02 x
米のれん、上手いですね!でも何故なにもない脇を通らずにはせがけの下をくぐるのでしょうね?背中でもかゆいのかしらん(^ ^;)
縄のれん・・・確かにAKIさんはそっちの方がお好きそうですね(笑)
藁も大事な資源なのですね。そういえば、県北の田んぼで脱穀した後の藁を逆さに立ててました。あれはまた何かに使うのだったんだぁ。ひつつお利口(?)になった気分。
(ところで昨日書きそびれてしまいましたが、その後、子牛さんのお加減は如何でしょう。早く治る事をお祈り致します。)
Commented by aya at 2013-10-29 18:42 x
やっと秋らしいお天気が戻ってきましたね。早く稲こきできるといいですね。
ミケちゃん家族は稲のれん大好き♪なぜか猫って狭いとこ選んで通るみたいですね(笑)小ミケってことは最近誕生したのですか❤かわいい!
Commented by みゆ at 2013-10-29 19:58 x
「女将、いつものね」「あいよー」 ですね。

体に当たる感触が気持ちいいのかもしれませんね。
「米のれん」、いいネーミングだと思います。
Commented by ゆりりん at 2013-10-30 09:33 x
”にゃんこ達の米のれん”発想がユニークすぎますAKIさん♪
米のれん→縄のれん→一杯やってく?
酒好きならではの発想でございますねぇ~
私も縄のれんくぐりたい派です♡

お米大丈夫かな?と思ってましたが、畜産農家にはワラも大切だったんですね。
被害があまり出ないうちに稲こきできるといいですね。
そして、待ちに待ったピカピカの新米ごはん。。。。
Commented by kamatsuta2 at 2013-10-30 09:42
今日の日記に描きましたが(これからUP)、昨日はもち米の稲こきだけすませました。本番(普通のおコメ))の方は明後日かそれくらいになりそうです。
米のれん、私も浮かんだときには、「なんだかいいかも♡」と思ったので、コメントいただけてうれしかったです。

ひろすけさん、子牛は元気になりつつはあるのですが、足はまだしばらく治らなそうです。市場に出すのは一回おくらせ、年明けか、春まで家で面倒をみるかもしれません。
<< 脱穀機の勢い ページトップ 子牛下げと私が二番目にこわいもの >>
The Original Skin by Sun&Moon