北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
11月の畑
2013年 11月 04日 | |
先日、今年も畑にやってきました。
大きな霜、というやつです。

白菜に氷の縁取り。
f0236291_623626.jpg



ハコベの霜。
f0236291_631177.jpg



結構本気的なのもある。
f0236291_633959.jpg



ところで白菜はこのくるくるな感じが好き。霜の朝はとくにそれがはっきりと。
f0236291_641169.jpg



大根はちょっと梯子みたい(真ん中の軸から両脇にステップのあるやつ。山で時々みかけるの)。
f0236291_65873.jpg



ハーブの氷漬け。
f0236291_663235.jpg



畑は一面霜で真っ白。こんな朝がくるようになると、「もう畑は何もおしまいね」とみんなが言います。
もう少ししたら、霜ではなく雪の白さの畑になります。
f0236291_665563.jpg



でもこんな日は空澄み渡り、陽がさしはじめるとむしろその陽の光のあたたかさが際立つような気がします。おひさまバンザイ。
f0236291_68033.jpg



煙突からのぼる煙は凛々しく見えます。
f0236291_682052.jpg



軒下では先日から現れたちょっと早めの新巻きザケ(byお義父さま)がギラリとこちらをにらんでいました。
f0236291_685458.jpg



最後はよくわらからなくなったけど、今年の、そんなこんなの霜の朝。11月の畑は冬のはじまりの畑です。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
<< 昨日は牛下げ ページトップ 新米食ったぞ~! 2013 >>
The Original Skin by Sun&Moon