北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
花咲く季節
2013年 11月 14日 | |
このところ、ハウスの片づけ(オクラです。いまさらなんですが)やらをしているせいか、夜はバタンと寝てしまいます。義父母はバタバタと白菜やネギのとりこみ作業。雪降って、急げや急げ、秋じまい・・・とそんなわけで写真日記つづきデス♡(例のごとく、「♡」でごまかす)

そして今日の写真日記は窓辺から。気づいたら花咲く季節になっていた釜津田です。
花といっても野の花じゃなくて、それは窓に咲く霜の花。寒さと湿気と窓の外と中との温度差と、いろんな要素でできる花。
朝、目が覚めてしばらくして窓辺でこれに目がいくと、きれいだなー、と思います。
寒さも一瞬忘れる・・・かな。それでも寝ぼけた頭が「今日」になるにはちょうどいいくらいの一瞬です。カーテンを開けたたきの朝の光と同じくらいの効果あり。嫁にはうれしい目覚まし花。

ハウスの片づけを地味にコツコツやりながら、今年の冬は、こんな霜や氷や雪を少し楽しくコレクションしてみようかな、と思っています。どう楽しくするかが楽しみのひとつ。
うまくできたらまたご報告。どうぞひと冬楽しみに☆

f0236291_917159.jpg

【霜の花@窓辺】
今朝撮影。ちなみに気温は氷点下4度でした。



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< ロマンチストたちの健全な夜更け ページトップ 初雪ですよ☆ >>
The Original Skin by Sun&Moon