北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
安心づくり by myself
2013年 11月 27日 | |
また少し間が空きました。
用事ででかけた週末”気分”からやっと帰宅、な感じです。はは(誤魔化しの満面の笑顔)。

さて、出かけた週末はとっても楽しかったのですが、話が長くなりそうなのでそれはまたおいおい。
とりいそぎ、この何日かの大仕事のひとつ、風よけ張りの報告を。
それは冬の間の防風ネットをぐるりとはりめぐらす作業です。
山からの、あるいは谷間を吹き抜ける冬の風がなんとも強い釜津田、というかわが家のあたり。その風を避けるため、ハセをつかって防風ネットをとりつけるのが冬のはじめの恒例なのです。
それで今年も先日それを。

それはぐるりと家をとりかこむ黒い壁。
冬の間、すっかり見通しが悪くなるので、以前はそれがちょっと嫌だな、と思っていました。
けれど最近はちょっと見直していたりします。風あたりはやっぱり軽減されるし、張り終わった後のひと安心感といったらなかなかのもの。
ふと思います。安心安全のすまいづくり―なんだか今時の素敵なハウジング系コマーサルもといコマーシャルそのものみたい♡

おまけに、”今時”はお調子者(私)の大好物。
風よけ張りはいい冬に欠かせないんだな♡風よけがまた急に素敵に思えた今年です。

f0236291_540186.gif




とはいえ一番の憧れは、かわらずこんな防風林 → 憧れの防風林


▼ 風よけ張り。
f0236291_5303576.jpg
▼ 週末は例えばまずはこんなところへ(ヒントは奥の像。仲良しの知り合いと)。
f0236291_5303673.jpg


最後に。イラスト内の「斜光幕」は「遮光幕(光を遮るための幕for日陰好きのワサビ)」の誤りでした。訂正してお詫びします。失礼しましたー☆


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
<< 豆うちの秘密 ページトップ 小さいちゃこさん >>
The Original Skin by Sun&Moon