北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
砂丘と砂漠とタペストリー
2013年 12月 09日 | |
土日明け、今朝は氷点下6度までさがった釜津田です。いよいよ今年も強い寒さの季節になりました(がくっ!)。薪ストーブの煙突もあらためて掃除もし(TAAさんが)、寒さの備えもさらに強固になりつつこの頃です。

さて、先日ちらりと載せました。大きなダンプカーの写真の正体は、毎年恒例ではありますが、おが屑屋さんのそれでした。おが屑は牛の敷料にするためのものです。
毎年必ず必要なので、毎年恒例の風景だけど、毎年実はちょっと楽しみ。
だってそこそには牛の敷料が十分になったという安心感。そしてその前に(前に!)ほんのすこーし旅気分。
敷料用のおが屑は沢山。山と積まれればそれはなんと砂丘に似たり。夕暮れ時などに眺めた日には、サハラ砂漠かと思うのです。

・・・かなり大げさではありますが、おが屑の来るにはそんな気分。だからいつも楽しみです。

f0236291_10261054.gif


というところで、今回はおまけつき。牛の敷料特集です。
変わらずマニアックなのですが、敷料もいろいろ。そしてまた牛で世界はつながっている。
f0236291_10263640.gif




▼ 釜津田砂漠(何年か前の撮影のもの)。
f0236291_10273785.jpg
▼ こんなにサラサラ♡
f0236291_10281586.jpg


そ。し。て。土日&今朝はうんと冷え込んだ釜津田です。外には立派なツララがいっぱいでしたYO!
▼ ツララ1 巻きつらら(屋根のはし)。
f0236291_10284538.jpg
▼ ツララ2 葉っぱのつらら(外の水場)。
f0236291_10291265.jpg
▼ ツララ3 本気なつらら(外の水場。小窓より再掲)。
f0236291_10294316.jpg
▼ ツララ4 なんとなく、仮面なつらら。
f0236291_10306100.jpg
▼ そして夕暮れはこんな感じの釜津田です。
f0236291_10302949.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
<< ビネガー少年の少々の憂鬱 ページトップ トゲトゲワールド >>
The Original Skin by Sun&Moon