北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ガリバー体験
2013年 12月 23日 | |
昨日はとうとう冬至。昨夜は用事で出かけたので冬至らしい食事もお風呂もなかったのですが、出かけ用事は楽しかったです(それについてはまた今度)。
そしてまた、カレンダーをいよいよ使いはじめてみた週末。
これから一年楽しく使いこなしたいな、と思っています。

さてそんな昨日&週末の一方で今回の週末は一気に世界がかわった週末でもありました。
世界といっても、あくまでも私のまわりの小さな世界で、そして一気にといっても、丸一日くらいかかってのことでしたが―――で、それは雪降り、のち、銀世界。
この週末、こちらも沢山の雪がふったのです。
といってもこちらはそれほどの積雪がある地域ではないのですが、それでも除雪車がぶぶんと出動し、みんながお家にこもる季節のいよいよはじまりです。
・・・と同時に、それは不思議な世界のはじまりでもあります。
雪がつもるといろんなものが縮んで小さく見えるのです。普段は大きな木や杭が、積雪に埋もれると短く、小さく見えるのです。
いやいや、うううん、実は私が大きくなったのかも!ちょっとそんな気になったりして。

せっかくなので、そんな現象(錯覚だけど)をガリバー体験と呼んでいます。最近はやりのトリックアートの天然版みたいだな、とも思います。
いろいろと大変なこともあるけれど(byTAAさん)、楽しいこともないわけじゃない、毎年思う積雪の日です。

f0236291_926197.gif




▼ いつもの道が違う顔(家の横の桜並木)。
f0236291_9262756.jpg


☆ ところで週末は雪にはしゃいでこんな画像をつくってみました。
釜津田動画〈今日は雪の中〉 AKI気象台臨時速報もかねていたので、最後に速報もついています。
音がついているので再生の際は周囲の環境にお気をつけください。そして、やっぱり山だなぁ!




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
<< 雪の顔コレクション ページトップ 生きものの時間 >>
The Original Skin by Sun&Moon