北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
欲張りーズ
2013年 12月 30日 | |
先週は、実は実家へ少し里帰りもしてきた私です。
ちょうどヤジバの話の更新あたりで、バタバタしていたのでお知らせもせずにいたのですが、少しのんびり実家の空気もすってきたところです。ふー!

さて、そうして再びこちら生活。
けれど実は(実はが多い)、実家帰りにあわせて大片づけや大掃除、年賀状ももちろんすでに終わらせてあり、年の瀬なのに、ちょっとのんきな気持ちになっていたりします。
(いや、やることはまだ山ほど・・・とこちらをちらりと見る人はいるけど)。

なんにしても、そんな少々のんきな今年の年の瀬。そしてそんな世界がこちらにはもう一か所・・・そう、牛舎。
年の瀬も、お正月も、牛たちはかわらずのんき、元気、食欲旺盛。
昨日はぐぐーんと首をのばし、隣りの牛の餌まであと少し!の光景がそこに。そんな牛たちを”THE 欲張りーズ(欲張りの複数形)”と言っていて、牛舎はかわらず欲張りーズがいっぱいです。

年越し、新年、正月料理・・・完璧な年末年始には本当はやっぱりいろいろやることは山ほど。
だけどそんな牛たちをみていると、のんきで楽しいお正月であればいいのかな、と思えてきます。
今年の年の瀬は、とくにそんな気がしていて、そしてまた、そうであればいいいな、とも思っています。

では、みなさんもよいお年を!Love ♡

f0236291_6182142.gif



▼ 牛舎な夕暮れ。
f0236291_8201359.jpg
▼ 家の中では正月料理の準備がそろそろ(やっと?)。塩漬けフキとタケノコの塩抜きを。煮しめや煮つけの重要食材。小窓より再掲。
f0236291_8201775.jpg





人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
<< 2014年 年賀状 ☆ ページトップ ヤ・ジ・バ >>
The Original Skin by Sun&Moon