北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
高めの敷居
2014年 01月 07日 | |
こちらのお正月に欠かせないもの、それは煮しめ、お雑煮、お酒いっぱい
・・・そんな気がするするこの頃です。
その中で、お雑煮は少し敷居が高めです。いや、お雑煮というよりもお餅?こちらでは買ったお餅ではなくて家や誰かが搗いたお餅が定番なのです。杵つき餅であれば一番、そうでなければ機械搗きとか。
それだけでも、え~すごい・・・と思うのに、さらにそのお雑煮やお餅にはクルミだれも欠かせないからなお「え~!」。そう、クルミだれが密かになかなか難問なのです。

クルミだれは、クルミをすった甘いたれで、それをお餅にかけて食べるクルミ餅はこちらの贅沢餅の最高峰。
けれど最高峰だからゆえか、クルミだれへのコツや技が実にこまかくあるのです。
例えば、
「クルミは買ったのではなく”そこらへん(山や川岸のこと)”でひろったやつね。」(←まずここから!)
「クルミは古いのでもいいけれど、できればこの秋のものかその前のやつがいいかしら(生り年と不作の年があるし)。」
「クルミはできるだけ、たれをつくる前にわってね(あらかじめとって袋に入れて冷蔵庫にいれておいてもいいけれど、長くは駄目よ。やっぱり割りたてが一番いいから♡)。」
「そうしたら、クルミはやっぱりすり鉢で擦るの。全体がしっとりまとまるくらいまで(この時擦りが足りないと、後で水を加えたときに水と分離しちゃうから)。」
「そうそう、すり鉢は足でしっかり抱えなくちゃ駄目。胡坐をかくように、ドカッとね。」
「擦り合わせたら、水を少しずつ、少しずつ。」
「途中で砂糖を加えながらさらに好みの滑らかさまで水を加えていってちょうだいね。一般的にはさらさらだけど、さらさらすぎても駄目なのよ。なんでも塩梅。」
「あ、そうだ、ほんのちょっとお塩も入れて、味をひきしめて」 ・・・エトセトラ、エトセトラ。

字にすると、余計こんがらがってきます。
でもどれも大事みたい。そしてだからこそほんのちょっと敷居が高い。
けれど今年のお正月、義母は他の時期とかわらず楽しそうにいいました。
「ミキサーでいいんじゃない。食べたいし、パパッとつくっちゃうけど?」

今年もまた、ところどころで(?!)とっても素敵なお義母さま。高めの敷居のまたぎ方が、実にとっても上手です。

f0236291_6161678.gif



▼ クルミだれ。これをお餅にかけて食べるのがクルミ餅(食べるのは大好き)。そしてまた、これを食べてこそお正月、かな。
f0236291_6164499.jpg
▼ なんとなく、ナイアガラ。
f0236291_617564.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-01-07 06:22 | ■ 家族暮らし | Comments(15) |
Commented by 悦ちゃん at 2014-01-07 07:34 x
伝統、歴史に縛られず新しいことを取り入れられるおかあさま、本当に素敵ですね~

くるみだれ、食べたことがありません  本当に贅沢なたれですよね~
Commented by チネツちゃんの友友 at 2014-01-07 09:25 x
敷居の高さをはかり、そのマタギ方を簡単に受け入れられる
AKIさんが、さすが〜〜です。
いろいろなお雑煮がありますね。
Commented by BARON at 2014-01-07 10:34 x
そちらで食されるクルミだれは結構柔らかいかんじなんですね、
こちらでもお店でクルミだれ売っていますが固め、それを
好みで柔らかくするのが本当なのかもしれませんね。
我が家は正月は雑煮・あんこですが、雑煮は1日は姑作の鳥だし
2日は私の鮭の雑煮です。
今年はそれにいただきもののずんだが加わりました。
夫はクルミ餅がだいすきなので、そちらの習慣を話したらきっと
うらやましがると思いますよ。
手間暇かけるのもいいけど、ひょいと敷居を超えてくれたお義母さまに
感謝って感じですね。だって、たいがい楽したいのは嫁の方・・・
Commented by miho at 2014-01-07 10:56 x
お雑煮は地域色豊かで、とっても楽しいメニューですよね。
こちら大和地方のお雑煮が某TV番組(○○ショー)で紹介されたときは、みなさん絶句して?ました。。。

ところで、こちらで「くるみ餅」と言えば、正式?には「亥子のくるみ餅」、青豆の餡でくるんだお餅なんです。AKIさんところのほんとのくるみ餅、是非いただいてみたいといつも思っています。
Commented by クロラブ at 2014-01-07 11:21 x
明けましておめでとうございます。
寒さもいちだんと厳しくなってきましたね。
私も今年の正月はのんびりしました。
今年の初売りでは、某店で、買った分だけただになるという企画で、何と16、000分のレシートが大当たり(くじで当ったの初めて)で、16,000分のカードをゲットし、ラッキーな正月でした♪♪

くるみもち、美味しいですもんね。
餅つきの臼はあるんですが、私も手間暇かかる臼での餅つきの高めの敷居をまたいじゃって、機械での餅つきとなりました。
年と共に、大掃除もおっくうになり、今までにないくらい、高い敷居をまたいでいます。

今年もAKIさんの、メルヘンチックなブログと、ほんわりと暖かくなるイラスト楽しみにしていますね。
Commented by toke_mayu at 2014-01-07 11:27
おはようございます
あけましておめでとうございます(^o^)
今年もよろしくお願いします

くるみ・・・昔、父がトンカチで割って、爪楊枝でほじくり出していたのを思い出します
あたりまえのようにしていたけど、今思うと贅沢だったんだな、と
Commented by ひろすけ at 2014-01-07 12:27 x
遅ればせながら・・・新年おめでとうございますm(_ _)m
くるみだれ、懐かしい❤小さい頃は老眼になりかけてる歳の離れた親になり替わり、混入したゴミや殻の欠片取りは私の役目でした。
今は、主人の実家から、たれの状態で頂いてくるのが定番になってしまいました(^ ^;)主人の実家では、あんことハーフ&ハーフのようにして食べます。最初はためらいもありましたが、これがまた美味しいんですよ❤勿論、その為には砂糖と塩の加減が大事(らしい・・・)!!
それにつけ・・・お義母様の高い敷居のまたぎ方、ナイスです(笑)
今年もナイスなお話、楽しみにしてます♪♪♪宜しくです!
Commented by 騒ぐ血 at 2014-01-07 13:42 x
そのクルミ餅(くるびもづ)ですが
今日定期健診で病院に行き
みごと血糖値にひっかかりました
そして
休肝日2日を言い渡されました

酒なくて何の己が人生かな??
Commented by うつくし森のトトロ at 2014-01-07 18:02 x
お晩です、俺さァ大人になるまでお雑煮を食べた事が無くて
お餅はアンコ餅クルビ餅(クルミ)ゴマ餅粉子餅です、お椀で
食べるんですよ、正月より年越しの31日の方がご馳走が沢山
有りました、正月はおせち無の白いご飯(いつも稗飯)でした。
Commented by 大共和派-緑の保守派のジョーイ at 2014-01-07 19:18 x
 こんばんはー

 こちらも寒いですー

 まだ10℃ありますけど(^^ゝ

 でも暖房は欠かせない、あたしゃ寒がりなんだよー(byちびまる子ちゃん風)

 郷土の伝統の料理、クルミだれ。

 伝統というものは古いものを受け継ぎつつ、新しい文化も取り入れながら受け継がれていくものといいます。

 古くから続いている伝統に、文明の利器を巧みに取り入れてしまうお義母様、やはり伝統の継承には女性の役割が大きいと感じた今日この頃(-"-)

(後半は少々大げさな表現にしてみましたw)
Commented by k.o at 2014-01-07 20:51 x
クルミだれの作り方、最高峰をご存じの上で手軽でおいしくできる方法も嬉しいですね。臨機応変に対応して下さるお義母様、有難いですね。
私も一度はと思っていたので、ミキサーで作ってみます。
昨日のローカルニュースで丹波のチェンソーカービング 塚原吉智さんが馬を作っておられました。ご存じの方でしょうかしら?
Commented by ZRX1200 at 2014-01-08 09:41 x
明けましておめでとう御座います
ミキサーですか、それで出来るとは知りませんでした。僕は、手作業で擂るか、スーパーで買ってくるかどっちかです。
婆ちゃんと一緒にクルミ擂りして、最初は擂鉢支えてた子供の僕は「今度はおめ~が擂ってみろ」って言われて、擂鉢と擂粉木の使い方覚えましたよ(何十年前の話?)。
Commented by ろうばい at 2014-01-08 13:30 x
くるみだれの出来るまで(そうそう!同じでした) ホント大変なんですよね~
まず硬い胡桃の殻を割る 滑ると手を打つ 持つ指が痺れる 近所迷惑??
そして 実をほじくるのが大変!!(夫につまんでもOKと言うとやってくれるww)
しばらくぶりに摺ると 水だったか? お湯だったか?迷う???
砂糖が先か?お水が先か?迷う?
お醤油(我が家では)はいつか?
ドロドロ か?ペチャペチャか?
AKIさんのおっしゃるとおり「コツと技」なんですね~
そうそう たくさん摺る時は先にミキサーにかけてから摺るとらくですよね~
杵つき餅モッチモチにくるみだれ 馬走~~~!!
Commented by 騒ぐ血 at 2014-01-08 16:53 x
追伸
舌足らずでした
もちろん血糖値を上げた犯人は
くるびもづ
Commented by やまき at 2014-01-08 20:22 x
素敵なお義母さんですね~。
大船渡でもくるみもぢは定番で各家庭の味があります。
意外とお葬式でも出てくるんですが・・・・
母方の祖母が亡くなった時にくるみ摺りを手伝うように言われて台所に言ったら・・・・くるみ摺りをやったことがないと言ったらそこに居たおかぁさん達に「そんな人見たことない」と笑われてしまいました・゜・(ノД`)・゜・
水の代わりに「お茶」を入れるとか・・・砂糖は小分けして入れるとか色々ウンチクを授けられましたが、未だに自分でやったことはありません。母が作ったくるみもぢを有り難く食べさせていただいています(●´ω`●)ゞ

母も最近はフードプロセッサーで楽して作っていると言ってました。
<< スコップおじさん ページトップ 今年のお正月 >>
The Original Skin by Sun&Moon