北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
凍み大根、干しました
2014年 01月 10日 | |
昨日から喉がちくちく(ガラガラ?)痛くなり、家中がひととおり風邪をひいたあとでもあったので、少し早目に休ませてもらった私です。
みなさんは大丈夫ですか?
ちなみに今朝はすっきり、元気。寝る子は育ち、寝る子は元気、と思います。寒波がきたり、お正月明け疲れがでたりする時期だとか。みなさんもお気をつけを☆

さて、そんなこんなで今日は写真日記。凍み大根の季節のご報告。
今朝は凍み大根を干しました。先日準備しておいた大根です。青い空に白がきれい。

f0236291_10474459.jpg



毎年恒例の話ですが、これから大根がいい具合に干しあがるまで、しばらくこのまま干し続けます。
大根の水分が凍ったり、融けたり、凍ったり、融けたり。ダイコンからさがるツララもなかなか豪快で、そんなことも楽しみのひとつになる季節です。

詳しい作り方などを時間ができたら絵日記にしておきたいな、とも思っています。
でもそれはまた今度。

ではでは今日はこのへんで。土日は今年もお休みです☆
よい週末(三連休の方もいるのかも?)を~。


▼ 今日は10時時点で氷点下7度。窓ガラスには氷の星。
f0236291_10483259.jpg

あ、12月分の小窓の写真もまとめてあります。よかったらどうぞデス!
ある日から白い世界になった12月の釜津田でした☆
釜津田の小窓(2013年12月) 


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-01-10 10:54 | ■ 季節のおたより | Comments(5) |
Commented by 悦ちゃん at 2014-01-10 13:55 x
岩手の?冬の風物詩ですね~
こちらでは沢庵にするため大根一本をそのまま干してあるのは見ますが、切った大根は見ないです
寒さが足りず、凍み大根は出来ないのですね!

新聞に凍みこんにゃく作りのことが載っていました
切ったこんにゃくを田んぼに並べ、水をかけて凍らせる作業を繰り返して出来る貴重なものだそうです
口に入るまでには沢山の方の手間暇がかかっていることを思い、感謝して食べようと再認識です
Commented by ゆりりん at 2014-01-10 14:11 x
さすがAKIさん一晩で風邪ウィルスを撃退するとは。

私も月曜日の朝、何年かぶりにのどがイガイガ、でも週明けは意外と主婦は忙しく、無理をして熱が8度7分に。
火曜日はとうとう寝込みました。
水曜日は午前中外せない用事があり、またしても無理をし・・・。
結局その晩ぶり返し39度の熱。
木曜日ひたすら寝て、今日やっと平熱へ。
若い時のように一晩では無理と実感した新年でした。
まだお若いとはいえ、AKいさんもじゅうぶんにご用心下さいませ。

凍み大根て、なんだか大根のへちまみたいと思うのは私だけでしょうか?
Commented by ZRX1200 at 2014-01-11 20:54 x
「ただ今の現在地、kamatuda散開星団、こ、凍ってる」「現在の温度を伝えよ」「寒すぎてわかりません」「宇宙位置006312ザザザザ~p~
すみません、寒いですよね。温暖化なんて嘘と何時も言ってますが、本当に寒い。
凍み大根食べたいなです。
Commented by みゆ at 2014-01-12 11:32 x
きれいですねー。
まるで磨りガラスで出来た飾りみたい!

いつも、大根が自分の重みで切れて落ちたりしないのかとハラハラしますが、けっこう大丈夫みたいですね。
同じく、凍み豆腐なども固くなる前に千切れたりしないのかと不思議です。
Commented by k.o at 2014-01-13 09:20 x
真っ白な大根に目を奪われていると、その後ろに魚が見えます。、鮭かしら、何本もありますが、豪快ですね。どのようにして召しあがるのでしょうね。いろんな保存の仕方があるものですね。
<< 愛でゴコロ ページトップ ちゃこさんのお年玉 >>
The Original Skin by Sun&Moon