北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
朝一のできごと
2014年 03月 06日 | |
f0236291_1135987.gif



センフリ(センブリ?)はこちらの定番の薬草のひとつです。
よく乾かしたものをお湯などで煎じてコクリ、コクリと飲むもので、胃薬のような胃腸薬のような胸やけ解消薬のような。うんと苦いのが特徴ですが、この苦さが効くのよね、という感じ。

いずれにしても、市販の胃腸薬もいいけどここぞというときはやっぱりセンフリ・・・な日々が生んだ小にして大なる家庭の悲劇。

(ごめんなさい、文章、少し書き直しました☆)

人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-03-06 11:40 | Comments(10) |
Commented by ZRX1200 at 2014-03-06 12:06 x
「センフリ」多分こちらで言う「センブリ」ですね?あの苦い(苦過ぎる~!!)やつですね。
AKIさんはそんな事しないでしょうけど、僕は時々冷蔵庫の中で冷凍?冷蔵?焼けして粉々になり「この袋に入って居た物は、何だっけ?」をやるときあります(食べ物さん、御免なさい)。
Commented by ひろすけ at 2014-03-06 12:24 x
センブリと同じですか?
どんなもんなんだろうとネット検索したら・・・
よくTVで罰ゲームに飲まされる、あの苦~い(渋い?)やつの事でしょうか(笑)?
Commented by miho at 2014-03-06 12:29 x
この、主婦の大事件を、「できごと」で軽~く、かわい~くまとめちゃうところがAKIさんの素敵なとこですね。
(実は「センフリ」はよくわかってないんですけど。)
Commented by 悦ちゃん at 2014-03-06 13:25 x
薬草が大活躍ですね~   センフリ 馴染みがなかったので調べたら、最強の苦味薬とのことでした
明治生まれの祖母が健在だったころ、一緒にドクダミやゲンノショウコを採ったのを覚えています
それを乾燥させ煎じて祖母が飲んでいた記憶が甦りました
Commented by らすかろ at 2014-03-06 20:35 x
実家の父親は乾燥させたセンブリ(そちらではセンフリ?)を奥歯の奥にくわえて胃腸の調子を整えていました。
小学生のころ写生会に行ってきれいな花が咲いていたので持ち帰ったら父親に「よく持って帰ってきた!」とほめられ、「?」と思っていたらそれがセンブリでした。
白くて清楚な花ですよね!私も真似して奥歯の奥にくわえたら…食べ物の味が全然わかりませんでした(;o;)
Commented by ろうばい at 2014-03-07 00:57 x
センブリ! 私もよく胃が痛くなると飲用してました~なつかしい~
乾燥したものを瓶で保存してますが冷蔵庫で保存ですか・・
??が可愛いですよね 中々見つける事が出来なくなりました
そちらでは まだ採集できるのですね・・・

そういえば 冷蔵庫のお掃除最近して無いw
Commented at 2014-03-07 00:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by めだかのこ at 2014-03-07 04:57 x
センブリ!
しょっちゅうお腹をこわすわたしには、必需品でした。
枝に葉っぱが付いたまま、湯飲みのお湯にしばらく浸けて、それを飲んでいました。
濡れた枝は、そのまま陰干し。
千度だって、使えるのサ。
Commented by zuzu at 2014-03-07 10:00 x
こちらにもあります。
センブリ、苦いけど効きますね
Commented by 騒ぐ血 at 2014-03-07 10:38 x
いわゆる唐薬(とうやく)というやつです(ただし漢字は保証の限りではありません)
昔は鹿糠平(かぬかてい)に生えていました(漢字は前に同じく保証できかねます)
最近ここ1か月以上胃腸の調子が悪く病院からもらった薬を飲んでいます
家にも唐薬があったのに
<< 素敵な冬の過ごし方 <長... ページトップ プラス5℃ >>
The Original Skin by Sun&Moon