北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
子牛のフシギ
2014年 03月 10日 | |
f0236291_5392034.gif


産まれてから三日目くらいまで、子牛はいつもンヴェーーー、ンメ゛ーーー、モ゛ーーーーーーォ!と大きな唸り声で大事なご用事。
その声があまりに大きなものだから、親牛にでも踏まれたか、などと親牛にあらぬ容疑をかけるくらい。
でも思えば、大事な用事をすませることは、ひとりで生まれてくる、立ち上がる、はじめておっぱいを飲む、、、の次くらいの大事な大事なことなのかも。とひとりしみじみ。
一週間もすればおとなしく上品に用を足すようになるので、短期間だけの子牛へのフシギ。
食事中の方はゴメンナサイ。けれど、ふむふむと生きる力を感じるフシギ。

今年も子牛の季節がはじまっています。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-03-10 05:53 |
<< お産の季節 ページトップ 素敵な冬の過ごし方 <長... >>
The Original Skin by Sun&Moon