北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
お産の季節
2014年 03月 12日 | |
今朝もまた子牛が一頭うまれたわが家です。今日の母牛ははるちゃん。もうすっかりベテランで安心してお産を眺めていられます。
けれど牛もいろいろで、だからお産もいろいろです。
普段は気の荒いはるちゃんがお産のときにはいたって落ち着きはらっているかと思えば、
普段通りの牛もいたり、普段はおとなしいのに急にあばれはじめるのがいたり。
無事に生まれてくるとも限らずに、それもやはりいろいろで心がいたくなるような形のお産も季節のうちには見聞きするのも常だったり。
そしてそういうことが重なるにつれ、私は少々牛のお産恐怖症。
いや、もちろん元気にはりきっているけれど、やたら緊張、やたらドキドキ。願うはひとつ、「あぁどうか、無事に生まれてくれますように」。

なんにしても、子牛の季節は出産の季節。いろいろ思う季節です。
f0236291_10182763.gif



でももちろん頑張っています。
怖くてなくのは恥ずかしい話です☆(←☆でゴマカス)。


▼ はるちゃんと子っこ(仔牛)。子牛を気にしつつもおなかもすいた・・・なさすがなはるちゃん。
f0236291_10284356.jpg
▼ 今朝はまた雪化粧の朝でした。ミズキの枝に雪のお団子(リアルミズキ団子風?)。
f0236291_10295099.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-03-12 10:41 |
<< カラカラコロン ページトップ 子牛のフシギ >>
The Original Skin by Sun&Moon