北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ガラスの足腰
2014年 03月 21日 | |
f0236291_6193818.gif



子牛は生まれて一週間ほどすると親との囲いを開放し、もうひとまわり大きな世界を自由にかけまわらせるようにするのがこちらのやりかたです。
そうすると、子牛ははじめはおどおど、だんだんに大胆に。そうしてまる一日もするとびっくりするような勢いで走ったり、転んだり。
思わず「わっ!(あ!)」と声をあげてしまうけれど、基本的には「へーい!転べ転べ~!」という気持ち。

子牛たちはあとふたつきもすれば親と一緒に山の放牧地へむかいます。
放牧地で親と一緒に育つのがいわゆる「こちらの牛」らしさ。そのための足腰を今ここで立派につくっておかないと。
見ている方はけがをするのではないかとハラハラドキドキするけれど、それも大事な子牛の一歩。

細くて折れやすい、そんな繊細さではないけれど、
危うくてもじっとそっと見守って丈夫に立派につくっていく。
牛たちの足腰はなんとなくそんな足腰。ちょっとかっこいいんです。



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-03-21 06:33 | ■ 季節のおたより | Comments(7) |
Commented by 悦ちゃん at 2014-03-21 07:39 x
生まれて直ぐに立ち上がり、1Wで駆け回り・・・早いですね~
一年くらい経たないと歩かない人の子供とは大違いですね~

イラストから子牛を優しく見守る母牛や育てているAKIさんたちの視線が感じられました♪
Commented by のだなのだ at 2014-03-22 00:05 x
牛が隣でこちらの方にもたれ掛る様に「ドテッ」と転ぶとびっくりしますよね。思わず「コラ!危ないじゃないか」と叫んだりします。居たんですよ、その時ポッキリ角を折ってしまった若牛が・でも直ぐ生えてくるんですねチョッピリ短い角が(笑)
Commented by kamatsuta2 at 2014-03-22 06:01
のださん、(笑)。実際、いろいろ心配もありますよね(笑)。
悦ちゃんさん、牛の成長は本当に早くて、私たちも人とくらべたりして感心していまいます(笑)
Commented by ひろすけ at 2014-03-22 12:57 x
子育ての極意(?)を教えられたような気がしました。
既に私は子育てを終え、今は孫になりますが・・・親の様な責任はないにしろ、同居人としてただ甘やかしてはいけないなと思いました。
いやぁ、牛さん達にも家族同様の愛情をそそいでいるAKIさん達のすばらしさを、改めて感じ取れました♡
Commented by みゆ at 2014-03-22 22:16 x
人の子供と同じですね~。
ちょっと前まで弱弱しかったのに、すぐに元気いっぱいに!
大人だったら大ケガしそうな転び方でも、子供だと無傷だったりして、不思議ですよね。
Commented by 大共和派-緑の保守派のジョーイ at 2014-03-23 06:16 x
 おはよう御座いまーす!

 おかげさまで体調はだいぶ回復してきました(^ー^)

 ただ、あまり調子に乗りすぎて興奮すると体によくないので、、、

 今、連日、大相撲を見てるのですが、場所も大詰めとなってきて、見ている方も力が入る取り組みが多くなり、テレビで見ながら大興奮してしまい、、、

 昨日は、これはちょっと危ないなと思って、テレビじゃなくてラジオで聞くことにしました(映像がなくて声だけだから落ち着けますからね)

 でも、今日の鶴竜戦は、横綱が誕生する瞬間になるかもしれないので、テレビで観戦しようかなー(きっと大興奮すると思いますが(^^ゝ)

 で、足腰つながりということで、今の私の足腰についてご報告します。

 なにせ、半年もの間ほとんど寝たきり状態だったので、もう足腰が弱っていて仕方がない。

 昨日、久しぶりに新しく始めた太極拳の教室に参加してきたのですが、思ったよりも良く動けたし特に疲れなかったなと思っていたのですが‥
 
 今朝起きてみたら、見事に両足の太股が筋肉痛(苦笑)

 やっぱなまっとるわーと痛感。

 無理せずに徐々に運動量を増やしていきたいと思います☆
Commented by kako at 2014-03-24 12:03 x
お味噌汁日記がとても楽しみ、、、、ああああ美味しそう。
<< 青空と飛行機雲 ページトップ 蜂屋さんとワタシ&「大いわて展」 >>
The Original Skin by Sun&Moon