北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
バッケ、フクジュソウ、子牛の元気。
2014年 04月 01日 | |
バッケとはフキノトウ。そして雪どけの堰に顔をだすそのバッケ。
そのまま堰をひとまたぎ、日当たりのいい牧草地の上に、どこよりも早く咲く黄色いお花。
家々の、牛舎のまわりでは3月中に生まれた子牛たちが今は元気に跳ね回る。

いろいろな春があるけれど、まずはそんなところに春を実感。
テレビやニュースで見聞きする世の中のからはすこーし遅ればせながらですが、うれし楽しいこの頃です。
消費税の8パーセントの憂いも一瞬忘れる効果あり。

f0236291_11441451.gif




春・実写版
▼ 子牛の元気。
f0236291_11443517.jpg
▼ バッケ味噌♡
f0236291_11451818.jpg
▼ バッケの芽?!
f0236291_11463522.jpg
▼ 春一のフクジュソウ。
f0236291_1147454.jpg
▼ そして最後に田んぼ近影。雪解けが一気にすすみ、田んぼはなんだかプールのようです。
f0236291_1148325.jpg




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 彼らの正体 ページトップ 青空と飛行機雲 >>
The Original Skin by Sun&Moon