北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
サクライモ✿
2014年 05月 15日 | |
最近はゆっくりペースで絵日記を描いていて、そのため、話がいつも少し前の話になっています。
頭の中で時間や日にちをいったりきたり、ちょっとタイムトラベル的なそんな感じでお楽しみを☆

さて、そしてそんな今日の”先日”のこと。
それは今年のイモ播きの日でした。えーと、正確には5月6日。まだ連休の最終日。こちらでは桜の花のちりはじめ、うす桃色の桜の花びらがひらひらと風に舞う日のことでした。
例年のようにイモ畑にイモを置き、土をかけ、イモを置き、土をかけ、をしていると、畑にもその花びらがひらひらはらりと舞い降りました。
イモを置き、すると花びら、そして土をかけ、イモを置き、ふたたび花びら、土をかけ・・・そんな風にしていたら、とってもいいことを思いついてしまいました。

桜の花びらの降る畑で、桜の花びらと育ったジャガイモ。
味も見た目も普通だけど、ロマンはちょっぴり味わえます。
釜津田のイモ播きは桜の花の舞う季節。サクライモ✿(←桜マーク入り)はそんな季節も教えてくれます。

f0236291_5515325.gif



▼ ところで、オクラハウスは今こんな感じ。
f0236291_5554372.jpg
▼ 葉っぱは四枚。これからが一気に大きくなる時期です。
f0236291_556914.jpg
▼ そして、アフリカをなつかしみキリンがオクラを訪ねてきました(幻想フィルター付き)。※キリン&オクラ=アフリカ生まれ・・・あ、キリン違いかも。
f0236291_5575716.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-05-15 06:06 |
<< 神様の桜吹雪 ページトップ そして私 (追記・お知らせあり) >>
The Original Skin by Sun&Moon