北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
神様の桜吹雪
2014年 05月 16日 | |
昨日につづいて時期外れの、少し前の桜の話になりますが、今年の桜はこちらはとっても素敵でした。
開花は例年通りくらいだったのですが(4月27日)、その後少し寒い日が続き開花は停滞。その後急にあたたかくなって一気にきれいに咲きそろったという感じでした。
まばらなところがちっともなくて、どこを見ても花!な桜。
そしてそれから数日して、空の青い爽やかな風の吹く日に、一面の桜吹雪がはじまりました。

窓の外、外を歩く子牛の背中、いつもは花のはの字もない牛舎の床、縁側、廊下(←つまり隙間だらけの家、という意味でもあるかも。ははは)。
なんにしても、ときどき思い出してはちょっと夢見心地になりたいなと思っています。
毎年桜吹雪はきれいだけど、今年もまた綺麗だったなぁ。

f0236291_1164218.gif



▼ ところで昨日の子牛一写。居眠り顔の迫力。
f0236291_118246.jpg

▼ 牛、といえば『季節暦』はただいま牛の山上げ風景。
こちらの山上げは来週の予定です。いよいよ!
f0236291_1192980.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 素敵なひと夜 ページトップ サクライモ✿ >>
The Original Skin by Sun&Moon