北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
素敵な山菜の増やし方
2014年 05月 21日 | |

f0236291_10365632.gif



一応ね、アイコ(ミヤマイラクサ)は味や香りに癖がなく、だから、それと混ぜればシドケの味が勝つ!そんな綿密緻密な計算もきちんとあった・・・・・・とか、なかったとか。
なんにしても、好きなものは少しでも増やしたい。人類共通のあくなき探求、山菜編。


▼ シドケのおひたし(わが家の定番は花鰹のせ)。
f0236291_10384257.jpg
▼ 一方、アイコ(ミヤマイラクサ)はこんな山菜。おひたしなどに。
f0236291_10391315.jpg
▼ ちなみに、葉っぱや茎に細かいちくちく(棘)あり。(茹でれば大丈夫)。
f0236291_1041615.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-05-21 11:31 | Comments(8) |
Commented by のだなのだ at 2014-05-21 13:29 x
籾撒きも無事終わり後はスクスクと育ってくれるのを祈るのみとあくまでも他力本願です。早朝からアホなことを考えながら水の状態を見ていると、後ろでチリーン・チリーンと鈴の音がして某札所への道順を尋ねるお遍路さんが立っていました。そう当地のこの季節は白装束のお遍路さんの徒歩での旅姿が名物です。その初老の上品な一人旅の男性は宮城県から四国へ渡り88ヶ寺を廻っているそうです。旅の無事を祈りながら最大級の親切をもって案内したのは言うまでもありません!
Commented by 悦ちゃん at 2014-05-21 14:07 x
産地だけで食べられていて、一般には出回らない山菜があることをこのブログで知りました
都会育ちのAKIさん、嫁がれて初めて知った山菜だと思いますが、しっかりと調理法もマスターされて偉いですね~

好きな物を増やす増やし方の考案  さすが理系も得意なTAAさんですね~
Commented by 日向日和 at 2014-05-21 16:10 x
コメントがすっかりご無沙汰してしまっています。(^^ゞ
私もシドケが大好きなものですから
ちょっとお喋りしたくなりまして。

愛媛では採れない山菜なのですが
10年ほど前に北海道の友達が送ってくれまして
それでとても大好きになりました。

風味がお気に入りです♪

私はマヨネーズも添えて食べます。

毎年この時期を楽しみにしております。

あっ。今年はまだ食べていません。
期待して(笑)待っているところです。(^^ゞ

Commented by BARON at 2014-05-21 18:25 x
これからたくさん採れるのでしょうか?はしりかな?
シドケって私はてんぷらにしちゃうんですが、そういえば数年
口にできていないことを思い出しました。
先日もコメしましたが、今年は山菜があまり撮れないようです。
モミジガサに似たのでヤブレガサもありますよね(^○^)
アイコ(ミヤマイラクサ)はきんぴらが好きです。
Commented by kamatsuta2 at 2014-05-22 05:53
のだなのださん、へー、お遍路さん!そちらならではの光景、ありがとうございますデス!

悦ちゃんさん、理系も得意・・・ではないかも(笑)。おやつをなんとか増やそうとする子供のようでしたよ(笑)

>日向日和さん、お久しぶりのコメントうれしいです。そしてシドケ好きなのですね、やはり!うちはもっぱらかつおぶしとお醤油なのですが、マヨネーズもきっといいですよね。もうこちらは終わりなので、来年きっと!今年、食べられるといいですねー!

BARONさん、おっしゃるとおり、こちらでも山菜の時期がいつもと微妙に違って、このときはもっとたくさんとれてもいい時期だったのに思ったより・・・という状況だったみたいですよ。アイコのきんぴら!へ~、へ~、へ~!
Commented by クロラブ at 2014-05-22 11:03 x
シドケにアイコ・私も大好きです。年をとって山に行かれなくなったら、食べられるようにと、挿し木をして増やそうと試みています。根がついたら、山に植えてシドケ山にする夢をみています。行者にんにくも栽培始めてますよ~♪♪
あと一か月、うど、わらび、姫竹等山菜採りに楽しみ、旬の味を堪能したいと思います。
Commented by ろうばい at 2014-05-23 00:48 x
「シドケ」ー!!
春になったらぜひとも口にしなくてはすまない我が家です
わざわざ送ってもらったり 秩父の山奥 横川の沢まで出かけますYo~
我が家は お浸し~キッパリ! しかも塩味!「野田の塩」も良いですね~ もちろんお醤油の有り~
アイコって北海道ではイラクサかな~
あ!北海道戸いえば アイのねぎ ぎょうじゃにんに どうですか~
Commented by kamatsuta2 at 2014-05-23 05:58
クロラブさん、シドケ山!夢見るだけでよだれが出ますね(笑)。タケノコとりも楽しみですね。私は今年もフキを沢山とるぞ!とはりきっています。

ろうばいさん、秩父まで!それはかなりの好物とみました!今年はこちらはもう時期がすぎてしまったので、来春はこちらのシドケを味わっていただくべく、諸々計画したいと存じまする!
<< レベルオカゲ ページトップ 河川清掃2014 >>
The Original Skin by Sun&Moon