北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
おしゃべりのめいじん
2014年 05月 30日 | |
少し前のこと。
畑でニンジンのタネを播く作業をしていると、近くのTさんがやってきました。
Tさんは、とても元気で前向きでパワフルで、そしてとてもが10つくくらい、話好き。
だからちょっと身構えました。だって、ニンジンのタネはとっても小さくて軽くって、普段からちょっとの風にもとばされないかと不安なほど。それがその日はそんな心配な風も少々吹いていて、気をつけ、気を配り、地味な作業にうちこんでいたのです。

が、そんな心配は所詮小さな心配です。
それももちろん大事だけど、人とのかかわりは人生にとって掛け替えのないもの―その日もまた、そう思わせるパワーあふれる、Tさんの元気はつらつ、パワフルおしゃべり。
タイトルの”めいじん”は決して”迷人”でななくて、もちろん”名人”なわけ・・・ですよ。
そして”めいじん”いっぱいな、釜津田の毎日です。

f0236291_554827.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 子牛たちは食欲旺盛 ページトップ 大家の気持ち >>
The Original Skin by Sun&Moon