北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
過ぎてしまった春風の話
2014年 06月 06日 | |
今日は前置き無しでイラストへ↓。
f0236291_9511359.gif


そして、昔の人はマメだなぁ!としみじみ思うこの頃です。ふぅ(羨望のため息)。


▼ ところで先日はちょいと山へ。放牧地のあたりではツツジの花が見ごろでした。
f0236291_1050420.jpg
▼ 見ごろ。
f0236291_10503025.jpg
▼ 一方、今日は放牧地の作業日(うちではTAAさん)。それにあわせて先日生まれた子牛と親牛も山の放牧地へ行きました。
f0236291_1050535.jpg
▼ そして最後に「季節暦」。今日から芒種。種まきや麦の刈りいれ、田植えの目安の時期だとか。イラストは北限のお茶のひとつといわれる気仙茶(陸前高田市)の茶摘みです。
f0236291_10514448.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 咲いてしまったフジの花の話 ページトップ 木のテシバとササギのテ、つづき。 >>
The Original Skin by Sun&Moon