北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
2号さんのはじまり
2014年 06月 12日 | |
今日もまた雨降りの釜津田です。今日は午後から雨脚が少し強くなるという噂も。家も近所もどこかひっそり静かです。
そんな中、今日は朝から畑の水かけ(水やり)。
雨なのに水やり?ですが、それはハウスの中のこと。
実は野菜ハウス、オクラハウスの他にもうひとつ今年はハウスを使っているのです。
もうどこかで話したかもしれませんが、それはもうひとつのオクラハウス。いろいろ話すと長いのですが、ひとまず、お米の苗を作ったあとにオクラを播くことにしたのです。最初のオクラハウスとはまるまるひと月は時期がずれているので収穫時期も少しずれ、いい感じに忙しくなり過ぎずにはすむのでは(←よく読むとやる気がなさそう?)と思っているのですが、さて、どうか?
何にしても、そんなもうひとつのオクラハウスの世話をした今朝。気分はなんだか爽快です。

ということで、今年はもうひとつのオクラハウスもはりきって出発進行!
はじめのハウス、もうひとつのハウス、というのもまどろっこしいので、それぞれを一号ハウスと二号ハウスと呼ぶことにしました。そしてちょっと意味深にそれを紹介するのが楽しいです。

f0236291_1052090.gif



▼ さて、そんな二号さんは今一番かわいいさかり(芽のではじめ)。
f0236291_1016576.jpg
▼ ただしところどころこんな芽も。ひょろひょろのもやし状。浅植えすぎたか、水を与え過ぎたのか。後でここはまき直し。
f0236291_10163364.jpg
▼ 一方、昨日も載せましたが一号さんはもうこれくらい。
f0236291_1017023.jpg
▼ 野菜ハウスではキュウリの花の黄色がきれいです。
f0236291_10172150.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 初マスタケの来た日 ~おまけ:... ページトップ はなれた子牛 >>
The Original Skin by Sun&Moon