北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
オクラ目の傍らで
2014年 07月 24日 | |

f0236291_14532278.gif



そして、

f0236291_14535483.gif


▼ さて、暦は大暑になりました。
字のとおり一年で最も暑さが厳しくなる頃のほか、桐の花が咲き誇る頃だったり(桐始結花)、潤った土から熱気が立ちのぼり、蒸し暑さを感じる頃だったり(土潤溽暑)、入道雲による夕立など、時に大雨が降る頃(大雨時行)だそう(ALL”季節暦”より)。
こちらでは加えて、ネムノキの花が咲き、それに黒い蝶々が舞い、川の水が気持ちよくセキレイたちを呼ぶ時期。今回はそんな絵になっています(地味ながら気に入りの一枚)。
f0236291_144506.jpg
▼ そしてネムノキの花咲く(三日ほど前から)。
f0236291_1444416.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< SPECIAL CARE ページトップ 山の目、ヒトの目、みんなの目 >>
The Original Skin by Sun&Moon