北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
クマの脂(アブラ)のつくり方
2014年 07月 29日 | |
クマ避け、といえばこれもクマ避け。
そしてワイルドでかっこいい山の薬でもあります。
f0236291_1032174.gif



クマ避けは他には花火・爆竹(音の出るもの)、紐・テープ類(畑のまわりにはっておく)、番犬などかな、と思います。電牧はわが家では夜のみ電気を通しています(クマが入るのは大抵、夜~朝とたかをくくり・・・)。最近はソーラー発電タイプもあり、いろいろ便利になっています。
でもやっぱりクマの脂がかっこいいかな、、、今では電牧に圧倒的に押され気味ですが、忘れず常備しておきたいと密かに心に思っています。


▼ クマの脂(アブラ)。できたてほやほや版(液状)。これが冷めると白く固まり、できあがりです(以前一度載せたことあり。再掲デス)
f0236291_10521145.jpg
▼ そしてこんがりクマの脂身。(こちらも再掲)
f0236291_1048473.jpg
▼ 今朝はネムノキの花がとてもきれいな朝でした。
f0236291_105882.jpg




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< ?な毎日 ページトップ 電牧張りと戦いのはじまり >>
The Original Skin by Sun&Moon