北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
春雪と冬雪
2010年 04月 23日 | |

f0236291_1449756.jpg




昨夕からまたも雪の釜津田です。
朝散歩に出たら、あたりの山が一面真っ白でびっくり。道路に積もるほどではないけど、結構本気の降りっぷり。春のいたずら雪の雰囲気ではなく、冬雪のよう。
でもここで、はて。と思いました。
冬雪ってなんだ?

春雪はいわば子どものいたずらみたい。無邪気に人を驚かせる雪。
対して冬雪は静かにしんしん。ひたすら真面目に”冬”をつくる。責任と使命をはたす大人な雪。
今年はなんだか大人な冬雪が仕事熱心になりすぎているみたいです。

----------------------------------------------------

さて、家の方では寒さに負けず、ちゃくちゃくとお米づくりの季節です。
昨日はお米の種まきを。
どんより寒さでなかなか乾かない種籾(種まきのとき、湿っているとうまくまけないのです)を送風機をひっぱり出して乾かしていると、おむかいのおばあちゃんがやってきました。
「はい、おやつ、持ってきたよー」。
とり出だしたりますは焼き芋。
焼き芋屋さんから買ったばかりアッツアツ。
こちらの種まきの様子をみつつ、おやつの差し入れという感じ。

みんなでホクホクしながら、種籾がきれいに乾くのを待ちました。
熱々の焼き芋が届く距離のご近所さん。大事にしたい。

f0236291_14494925.gif




▼ お米の種はポカポカ育苗機の中へ。

▼ 子牛のまつ毛にも雪。



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2010-04-23 14:47 | ■ 季節のおたより | Comments(0) |
<< ハウスに乗ってでこまでも (2... ページトップ 子牛の名づけ、ラブレターの教え >>
The Original Skin by Sun&Moon