北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
朝、雨につき。
2014年 09月 03日 | |
今朝は朝から天気の良い釜津田ですが、昨日は雨の音で朝目を覚ましました。
しばらく忙しかったけれどそれらがちょうどひと段落した(ひと段落させてしまったともいう)ところの雨の音。ムムム、これはちょいと出かけるか?!そんな気分になりました。
運よくTAAさんも話にのってきてくれそう。そうして久しぶりに出かけてきました。

昼前に家を出て、少し早目の夜帰り。
街には人がたくさんいて、おいしそうなサンマがあったり、スズメボイ用の花火もあったり、季節の本のコーナーにキノコの本が並んでいたり、なんだかとっても楽しくなりました。
道中はラジオに音楽。おぉ、ザ・休日!

帰宅途中、消防団の屯所に明かりがついていて、それをみたTAAさんが「あれ?!集まり、明日じゃなかった?!」
そう、つまり、消防団の集まりをうっかり勘違いで休む結果とはなってしまい、さらにまた、午後には天気が回復し絶好の外仕事日和りだったため、なんだかがはなはだ地元で頭があがらない感じには密かになっているのですが、それでもいつもとは少し違う一日を楽しくすごせました。
つきなみではありますが、時には大事、そんな一日。そしてまた、次のそんな一日をいつにしようかな、そう思うのは毎日の中の有意義なメリハリのひとつだな、ともあらためて思ったりしています。

f0236291_10111523.gif



▼ 今朝は快晴。ヤマボウシの実がゆれる朝。
f0236291_10142510.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 秋の畑 ページトップ 手を叩く道 >>
The Original Skin by Sun&Moon