北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
秘密兵器、現る。
2006年 09月 14日 | |
今朝からサイロ詰め(牛の飼料づくり)をしています。
サイロ詰めの辛いところは刻まれたデントコーンの塊が頭の上からごつごつと降り注ぐこと、そしてそのデントコーンシャワーを浴びながら細かいデントコーンをフォークを使って均一にならすこと。(→昨年度参照)
正直言うと、痣だらけ、そして腰痛、筋肉痛。

でも今年は違うのです。
今まで何度か近所のサイロ詰めをのぞきにいって、秘密兵器の存在を知ったから。
その秘密兵器は、肥料袋を縫いつなげただけの長い長いよれよれの筒。
でもこれをデントコーンのカッターに取り付けると、あら不思議、筒をちょちょいと操るだけでデントコーンを均一に撒き散らすことができるのだ。もちろん痣もできないし。
いやぁこれが素晴らしい。使ってみないとその素晴らしさが伝わりにくいのが非常に残念。でも本当に素晴らしい。
おかげで今年のサイロ詰めは楽しい・・・と、そう思い込んで残り半分、ガンバリマス。
f0236291_21574969.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2006-09-14 21:57 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(0) |
<< サイロ詰めのリズム ページトップ 太陽電池仕掛け >>
The Original Skin by Sun&Moon