北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
どうせ踏むなら
2009年 09月 20日 | |
先日まで頑張ったサイロ詰め。
サイロ詰めは牛の餌作り。
去年いただいたコメントで、それを「デントコーンの漬け物作り」と教えてくれた人がいました。
先日は普及所の方が(農作業等の指導をしてくれる人)、やはり「漬け物」といいました。

デントコーンを刈って(わが家では手刈りデス)、刻んで、サイロに詰めて、踏みつけて空気を抜いて、密閉して重石を載せておくサイロ詰め。そうすると、来春まで保存がずっと効くのです。確かに漬け物。その通り!
だから今年は、踏んで踏んで、ひたすら踏みつつ、「漬け物作り♪」と頑張った。
でも、踏んで踏んで、ひたすら踏みつつ、「漬け物作り♪」と思っていたら、あるときふと、何だか急に悲しい気持ちになってしまった。

どうせ踏むなら、うどんとかブドウだったよかったのになぁ~。

f0236291_22222273.gif


f0236291_22224221.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 噂の真相 ページトップ サイロ詰め、終わりました。 >>
The Original Skin by Sun&Moon