北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
子牛たちの季節(評価編)
2014年 10月 16日 | |
連休から昨日にかけて、ビネガー氏のつぶやきを代弁するのに夢中になっていたら、すっかりご報告が遅れましたが、先週から、子牛が一頭帰ってきています。

f0236291_11341047.gif


ちなみに、イラスト内、上の左側で背筋を撫でているのは牛の背筋の通りをみているところ。
背筋がすっと通った牛が短角牛的いい牛の条件なのです(人の鼻筋のようなもの?)。
そして首の上げ下げによって、そんな背筋や体型をカバーすることも若干は可能(いわゆる牛的モデル立ちのポイントのひとつ)。
そうしてじっくり眺めてみては、うーん、いまいち?いや、いいかも?!

しばらくまた少しバタバタするけれど、共進会に子牛市場と子牛の評価が楽しみな季節になったこの頃の釜津田です。
(共進会は来週、市場は再来週です。わくわく)


▼ ということでのんきちゃん(この時は少しきりっと顔)。
f0236291_1136577.jpg
▼ 昨日は用事で町へ行き、ついでにこんな企画展をみてきました。詳しくはまた後ほど(かな)。
f0236291_11372928.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 近頃のことと今年の新米 ページトップ 連休はお客さま >>
The Original Skin by Sun&Moon