北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
冬のはじめの物語
2014年 10月 23日 | |
最初それはガヤガヤ、ギャーギャー、ガーガー・・・そんな風に聞こえました。
何かな?何かな?と思ったら、それはハクチョウたちの声でした。
あくまでも私の勝手なイメージだけど、ハクチョウの優雅なイメージとはなんだかちょっと違うそのガサガサした声に、あぁ、もうそんな季節か、と思いました。
白鳥は冬のはじまり、冬の鳥。
曇っていたので姿は見えなかったけど、こちらはもう、冬のはじめになったみたいです。

f0236291_5265987.gif



▼ 一方こちらは切り干し大根。これは中干し中のところ。
f0236291_5294248.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 挨拶の達人 ページトップ 近頃のことと今年の新米 >>
The Original Skin by Sun&Moon