北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
挨拶の達人
2014年 10月 26日 | |
唐突ですが、実は最近少し気になっている人がいます。
それは地区のRさん。牛を飼う農家のひとりです。
もともと話上手なRさんなので、私もよく話をすることがありました。
けれどだたの話好きかなーぐらいに思っていただけだったのですが、
最近ひょんな拍子から、いやいやこれは話の達人なのかもしれない!そう思ってしまったのです。
同じ牛飼い界にいるので同じ席にいることも多いのですが、そんなときのRさんの話上手・・・というか、話しかけ上手なこと!
老若男女、どんな相手と対しても、するするっと話がはじまっていくのです。わーすごい。
「Rさんはねー、口説き上手なんだよねー」とTAAさん評。あー、なーるほど。
いずれそんなRさんの話術にちょっと関心しきり。
そして先日は子牛共進会。
会場でもその話術をしかと目撃。達人の変化球は朗らかで素敵だった。

f0236291_655795.gif



▼ さて、わが家ののんきちゃん。結果は二等(といっても二番手ではなく一回戦突破という順位。しかも二等は十五頭くらいいる。でもいい子で頑張りました)。
f0236291_661936.jpg
▼ そしてお知らせ①「季節暦」めくりましたか?季節は「霜降」。イラストは紅葉ですよ☆
f0236291_683956.jpg
▼ お知らせ②「いわて食財サポーター通信」の4回連載のうち2回目が今発売の「オレンジページ」に載っています(2014年11月2日号)。秋の実り~ばあちゃんとクルミの話よせです(そうかな?)。よかったらご覧ください☆
f0236291_694935.jpg


さてさて、今日はこれからまた外用事。いろいろ落ち着かない時期なのですが、元気に楽しく、と思っています。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 些末なことだけど。 ページトップ 冬のはじめの物語 >>
The Original Skin by Sun&Moon