北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
おにぎり係
2014年 11月 13日 | |
先日は火防点検へ行ってきました。
火防点検は地区の消防団が各家を周り、火の元の安全を確認したりするもので、こちらではその際、防火クラブという地区の女の人たちもついてまわるのが恒例で、このたび防火クラブに入ることになってしまった、もとい、入った私が近所の代表としてそれに参加することになったのです(説明、長かった)。
ほんのちょっぴり面倒くさかった私。
けれどそんなことをいっちゃダメ、ダメ!と出かけていきました。
「あっちこっちの家や人を見てまわれて楽しいよ」「国見みたいなものね」新旧さまざまな防火クラブのメンバーから聞いていた「火防点検(回る方)の楽しみ」を胸に。
なのに、行くと係は初耳・おにぎり係。
みんなのために昼食のおにぎりを作る係なんだそう。それはいいけど、なんだそりゃ。そんな係聞いてないしー。私の国見はいったいどこへ?つのる悲しみ、不信感!

ただ、おにぎり係は楽しかった。
日当たり良く、ゆっくりと、あたたかな台所で、おしゃべりとお茶とコーヒーと。

私はいつも忘れてるけど、楽しそうも、楽しくないも、つまらないも、やっぱり楽しいも、頭の中にあるわけではなく、その都度その都度目の前にあるんだな。おにぎり係がやさしく教えてくれた。

f0236291_683141.gif


f0236291_691022.gif



すっかり遅れをとっていますが、暦をめくってくださいね☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 売らないお店 ページトップ TAAさんの新しい宝物 >>
The Original Skin by Sun&Moon