北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ふくらむチカラ
2014年 11月 17日 | |
また少し前のことですが、今年もマメ打ちが終わりました。
マメ打ちはマメ(大豆)の脱穀です。いろいろな方法があると思うけど、わが家では(私は)、ちょっとのマメなので基本的に手作業。二股の木の枝で乾いたマメの束をバンバン叩いて脱穀します。
叩くたび、はじけるマメの莢と弾けとぶマメの粒がのどかな作業。少々眠くなるのが玉に瑕。

そしてそのマメ打ちでもうひとつ玉に瑕(というほどでもないけど)なのがときどきマメが元気よくどこかへ飛んで行ってしまうこと。もったいない、もったいない―目を皿にして、貧乏性の私はマメをひろいあつめるけれど、なかなかすべてを拾うことは難しいみたい。

つい何日か前の夕暮れのこと。
雪交じりの雨が降ったその日、件のマメ打ち作業をした場所へいくと、この前まで姿をひそめていた取りこぼしのマメたちが雨にふくれて大きくなって、そこに姿を現していました。
ゴーロ、ゴロ!

こんなに取りこぼしてたんだ。貧乏性は大きくがっかり。
一方で、そうだった、マメってこんなに膨らむんだった!そのいい膨らみっぷりにあらためて感心。
年にも寒さにも負けず、夢もこれくらいふくらませたいところ。
少なくとも、この力を応用し、忘年会シーズンのかくし芸とかで農家な手品とかできないかな。


f0236291_621112.gif



▼ 現れたマメたち。よく見ると、あっちにも、むこうにも。
f0236291_614586.jpg
▼ 今年のマメはよかったです。粒ぞろいでシミもなし。
f0236291_6152398.jpg
▼ マメ打ちで。はじけた莢は花みたい。
f0236291_6154873.jpg
▼ 遅ればせながらただいまの暦。日本は冬至。岩手では木も人も冬籠りの準備の季節。
f0236291_6161475.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-11-17 06:21 | ■ 日々のこと | Comments(15) |
Commented by 悦ちゃん at 2014-11-17 06:51 x
豆うち、お疲れ様でした~
かくし芸、思いついたら是非、紹介してくださいね!

このブログを読ませて頂く度に、食べ物が口に入るまでの大変さを思います
収穫してからも様々な過程があってですものね~
なので私は調理したものが床に落ちても洗って自分の口に入れ、お釜の御飯も一粒も残らないようによそるようにしています
Commented by 伊達っ子 at 2014-11-17 19:05 x
お仕事お疲れ様です。
大豆も栽培されてましたか(^^
なるほど。水分を吸収すると膨らむという事ですか。
しかし綺麗な豆ですね。料理して食べるのでしょうか?それとも売るのでしょうか?
干し大根は今週末に入荷だそうでした。くすん(><;
Commented by 服平 at 2014-11-18 00:55 x
>まめ打ち

懐かしい言葉。

二股の木ではなくて、何本もの竹を並べて叩くのが効率いいかと思います。

うちでは豆打ちする場所に、丁寧にシートをかぶせて飛散を防いでいました。むかし、親が。 
Commented by ゆりりん at 2014-11-18 10:27 x
脱穀された大豆は、お豆腐やお味噌に?
もしかして納豆にも?
豆類にうとい私は、小豆が大きくなれば金時豆になると思ってた位無知。
今も枝豆は大豆の若者?と思ってます。

先日、滝と紅葉を写真に撮り腕を競う旅番組で、岩泉の門の大滝と大七滝が紹介されてました。
お昼ご飯は道の駅の大地工房で憧れの、短角牛サイコロステーキ!!
先を越されてしまいショック・・・でも来春こそ、シットリ湿原の水芭蕉、早坂高原のレンゲつつじにランチは大地工房、そして滝を加えて絶対に行くぞと誓いを新たにしました。
Commented by yuko at 2014-11-18 11:52 x
こんにちは m(__)m
今日の東京は日本晴れです! AKIさんの作ったお豆の写真色といい艶といい、とても美味しそうです。マメ打ち後の枯れた木を見て思い出したのですが....節分の時期になると鬼のお面と、ひいらぎの木にあの枯れた豆の木が添えて一束になって売られてますよ~ 昔、田舎のおばちゃんは、柊の木に焼いた「めざし」(いわし)の頭を付けて門の角につるしてました。鬼は「めざし」を嫌がるのかなぁ~と 子供ごころに思ったものです。もちろん豆まきもしましたよ! 昔ながらの季節ごとの習わしは心に残るものでした♪
Commented by ツインズママ at 2014-11-18 11:55 x
豆打ちですか、実家(岩手県北)から離れ、最近はすっかり見なくなった懐かしい風景です。年末にその豆をうるかして、煮て石臼で挽いて豆腐を作り、炭のこたつで周りを外し、焼き豆腐を作ったりしました。いやー、○○年前を思い出しました。
Commented by kamatsuta2 at 2014-11-19 06:19
悦ちゃんさん、思いついたら、、、了解しました(笑)。

伊達っ子さん、こちらでは売る人も多いですが、わが家のは自家用です。納豆と豆乳用かな。

服平さん、はじめまして(かな?)シートをかけるのがきっといいですよね。今年私も思いました。マメ打ちは二股、三股の枝がこちらでは多いんですよ。いろいろな方法があるのかな、と思います。

ゆりりんさん、納豆が主かも。一昨年くらいからの私の趣味です(納豆作り(笑))。私もマメにはうとかったです。おんなじです!(と、いばる)そして何やら素敵な岩泉めぐりコース。そんなコースなら私も行きたい!

yukoさん、節分の習わし、いいですね。こちらにはあまりそういうのがなくて。そういうの大好きです。また教えてください!

ツインズママさん、そうそう、年末の豆腐とりに焼き豆腐。私はこちらに来てから知りましたが、それらとあわせて欠かせないマメ打ちですよね、きっと。マメは幸せの象徴かも?!
Commented by 短角牛大好き at 2014-11-19 18:02 x
立派な豆ですね(^-^)

今日の市場色々お話できるかと(^_^;)

来てませんでしたねざんねん(>_<)
Commented by toke_mayu at 2014-11-19 23:03
こんばんは〜
こちらも、だいぶ寒くなってきました
鼻水が壊れた蛇口のようにとまりません(風邪をひいたみたい・・・)

ところで、質問なのですが、さや、は何かに使ったりするんですか??
Commented by 大共和派-緑の保守派の尊野ジョーイ at 2014-11-20 10:32 x
 お久しぶりです、こんにちは!(^^ゝ

 何もないところから豆を出すっていう芸なら出来ますよ!

 まずは土に水をかけます。

 次に、「あ、福山雅治だ!」と観客の後ろを指さします。

 みんなが後ろを向いている隙に手に隠し持っておいた豆を素早く土の上に置きます。

 みんなが向き直った時には、あら不思議、土の上に豆が出現という手順です。

 ね、簡単でしょ?

 え、私のやりたいのはそういうことじゃない??
Commented by kamatsuta2 at 2014-11-21 06:16
短角牛大好きさん、市場、おつかれさまです。私たちが次に行くのは1月だと思います。お会いできれば!

toke_mayuさん、さやはとくに使わないのですが、煮て牛にあげたりするのが昔ながらかも。根っこは落としてあげます。風邪、お大事にですよ!

ジョーイさん、いや、そういうことでもいいかも(笑)お久しぶりデス。
Commented by 伊達っ子 at 2014-11-24 21:15 x
ツイッターの夕空が素敵でした(^^v
空が近く、しかも綺麗で見ているだけでホッとします。
納豆も自家製とは。。。さぞ美味しいかと思います。
豆乳であれば豆腐も作るのでしょうか?
今年は群馬の干し大根を16本購入しました。やはりこれがな
いと冬が感じられません。
そろそろ冬も本番です。頑張ってください(^^v
Commented by kamatsuta2 at 2014-11-25 05:41
伊達っ子さん、ありがとうございます。夕方はちょうど牛あずかいの時間なのでこれからはゆうがたの写真が多くなるかも(笑)。わが家も先日たくあんを漬けました。うまく漬かるかドキドキ中。このところ少しPC離れしていました。お返事おそくなってしまって失礼しました☆
Commented by 盛岡のすと at 2014-11-29 21:24 x
一人用テント使えませんか?
飛び散ってもテントの中。
Commented by kamatsuta2 at 2014-12-02 06:28
盛岡のすとさん、たしかに使えるかも。でもせっかくなら外の景色をみながら打ちたい気も!
<< 猫たちのたまり場 ページトップ 売らないお店 >>
The Original Skin by Sun&Moon