北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ヤマドリ汁の作法(作る場合)
2014年 12月 15日 | |
話が続いてしつこいな、と思われそうだけど、年に限りある「ヤマドリ汁についてかく」チャンスなのでここぞとばかりにヤマドリ汁話で、今日はその作法の話。作る場合、の。
そしてそれは迷ったらできるだけ大きな鍋を使って作り、
作る量は食べる人数分よりもちょっと・・・いや、かなり多めに作ること。

世の中には残りものには福があったり、当初とは違う味や楽しみがあったりするものだけど、
ヤマドリ汁も多分、絶対そのひとつ。
特にわたしはうどんか雑炊。
極寒だととくに心にもしみてきます。

f0236291_554617.gif



▼ ところで昨日は極寒でした。極寒恒例・曇り窓。日中の気温が氷点下6度(この時期にしては相当寒め!)。
f0236291_556759.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-12-15 05:57 | ■ 日々のこと | Comments(8) |
Commented by 伊達っ子 at 2014-12-15 07:06 x
おはようございます(^^v
そちらはかなり寒そうですね(^^;
窓を見ただけでも寒さが感じられます。
なんと昨日東京では初雪が降りました!!ツイッター見て外に出たら降っててビックリしました。
ヤマドリ汁のお話がとても気に入りました。私は残りで蕎麦が食べたいです(^^
年末に結婚記念日なのですね。おめでとうございます(^^v
Commented by うるかす妻の夫 at 2014-12-15 08:16 x
こんにちは
ヤマドリではないですが、鍋物の後は雑炊が私は好きです。
ところで、挙手の図。家族の好みを想像して、コレは誰々だろうなと考えたけれど、答えは前の日記にありましたね。正解率6わりでした。
Commented by miho at 2014-12-15 12:22 x
AKIさん毎年の恒例記事で、ヤマドリはとっても魅力的。さすがは釜津田です。
どんなお味なのかなあ?興味津々です。お酒はやっぱりお燗ですか?

わが家はと言えば、今年は鴨がブーム。美味しい鴨を手に入れるルートを確立したもので・・。(鳥ではないけれど)猪はポピュラーになりすぎて、ありがたがるのをちょっと忘れ気味。

いずれにしても、山の神さまに感謝しなくちゃですね。
Commented by 悦ちゃん at 2014-12-15 13:02 x
私の大好きな食事関係の話 全然しつこくないですよ~
更新されていると、とっても嬉しいです♪
翌日もまた違ったスタイルのヤマドリ汁が味わえるとは羨ましいです
ヤマドリは私が一度も食べたことのない食材の一つです

最高気温が氷点下とは当に「サムッ」ですね~
最高気温が一桁だと「寒い寒い!!」と私は騒ぎまくりです
Commented by よっしー at 2014-12-15 14:19 x
同じ嫁として、AKIさん尊敬します。一人一人の希望に沿って全部準備してあげるなんてすごすぎます。鶏汁、良いダシがでてそうですね。私も鍋の次の日のお昼は雑炊かうどんにするのが楽しみです♪
Commented by ゆりりん at 2014-12-16 01:16 x
ヤマドリ汁。。。いまだ食べたことが無いわたし。
キジもまだなので、鴨せいろの鴨汁を連想中。
お醤油味でけんちん汁のような具だくさんで・・・・。
などと勝手に想像してます。
肉はかみごたえがあり、だしも良く出てあぶらものって・・・想像でも美味しそうです。
そして翌日は雑炊かうどんか迷ってます。。。。
Commented by 芋焼酎 at 2014-12-16 05:00 x
鶏肉でも出来るのなら味付けを教えて下さい。
私は博多の出身なのですが、博多の鶏鍋は
ちり鍋的で少し甘口ですね。
是非、よろしくお願いします。
Commented by kamatsuta2 at 2014-12-17 10:25
芋焼酎さん、それほど特別なものではないんですよ、ヤマドリ汁。大根、ニンジン、ゴボウなどの野菜、それから凍み豆腐(これはこちら風かも)とお肉を醤油ベースの汁ものにしただけです。鶏肉といれれば鶏汁、豚肉を入れれば豚汁、、、?ただヤマドリやキジの出汁はやっぱり他のものとは違うので、いくら鶏で見た目をあわせても鶏は鶏汁かも。
たいしたお返事にならなくてごめんなさいー。

他のみなさんもありがとうございます。拝読、読み逃げ☆
<< 冬の山のお楽しみ ページトップ 鶏汁でしたが。 >>
The Original Skin by Sun&Moon