北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
正月かわらず
2015年 01月 05日 | |
さて、世の中の仕事始めにあわせたわけではないですが、お正月”を”明け、久しぶりに絵日記を描いた昨夜です。
ずーっと以前に言ったことがあるのですが、わが家にとってお正月は、ゴールデンウィーク、お盆とならぶ完全休業日(牛の世話をのぞく)。そしてその年々の顔ぶれで飲んだり食べたりのんびりのんきに過ごすのですが、今年は少し特別なお正月でもありました。
というのも、TAAさんの弟M君が帰ってきていていたからです。
M君は、少し離れたところに暮らしていて、なかなかこちらに帰ってくることがありません。
一家にひとりのフーテンのTさん的存在?!いたって真面目に暮らしている(はず)ですが、そんな感じのMくんです。

とはいえ基本はやっぱり、飲んで、食べてのお正月。その年年で細かな違いやそれぞれのできごと(事件?)はあるけれど、飲むものをのみ、食べるものを食べ、そしてのんびり、のわが家のお正月。
いい一年になりそうだな、今年もちゃんと思いました。

f0236291_610190.gif

f0236291_6102675.gif



▼ 元日の朝。すがすがしい光の釜津田でした。(裏の水路にて)
f0236291_6225763.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 近年とても張り切っているもの ページトップ 謹賀新年 2015年 >>
The Original Skin by Sun&Moon