北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ちなみに・・・・・・
2015年 01月 21日 | |
ちなみに、憧れているのはこんな感じです↓ 。
あ、薪ストーブのパチパチのことですYO☆

f0236291_11565023.gif


ちなみにちなみに、薪と一緒に焚きつけ用の細い小枝が薪置き場にきれいに束ねられていて、それがパチパチ~っというパチパチも大好きです。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2015-01-21 12:00 | ■ ひみつのプロジェクト | Comments(4) |
Commented by 悦ちゃん at 2015-01-21 14:23 x
憧れの薪ストーブが実現するとよいですね~
私の子供時代は薪や小枝で煮炊きや風呂沸かしをしていました
薪の乾きが充分でないと煙って大変でした
作れるお料理も限定されていましたが、燃える火を眺めながらの手伝いは楽しいひと時でした♪
Commented by BARON at 2015-01-21 17:05 x
パチパチといっているけど、いまひとつ熱くならないというイラストでしょうか?
束ねられた薪(小枝?)ってカントリーな感じでいいですよね、憧れます。
憧れは薪ストーブ・暖炉。いいですね、でも手入れ大変そうですね、最近のAKIさんのブログでしみじみ感じました。
Commented by ゆりりん at 2015-01-22 09:22 x
私の♡あこがれパチパチ♡まさに”それ”です。
杉の枯れ枝も焚き付けには最強ですよね。
無い時は新聞紙だったりもしますが・・・・。
そして火はチャッカマンよりだんぜんマッチ派です。
ここまでこだわってるのに、いまだに薪ストーブが無い我が家です・・・。
Commented by kamatsuta2 at 2015-01-22 11:02
悦ちゃんさん、そうそう、薪ストーブでの煮炊きは楽しいですよね。冬は節約もかね、できるだけストーブ料理にしています(楽ともいいますね(笑))。いつも素敵な子供時代の話、ありがとうございます。

BARONさん、そんな感じです。貴重なのでちびちび燃して、って感じでしょうか(笑)。暖炉は憧れます。暖炉でチーズかマシュマロをとかしながら食べたいです。もちろんワイン付きで!(笑)

ゆりりんさん、まるでストーブがあるかのようです(笑)。マッチは楽しいですよね。私もどちらかというとマッチ派です。もちろんチャッカマンもかなり便利に使っていますが。
<< TAAさんのがっかりな寝起き ページトップ 薪 道 >>
The Original Skin by Sun&Moon