北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
早めのバッケと水遊び効果
2015年 02月 26日 | |
このところ、あたたかな日が続いています。
先日は一晩中、雨がざあざあ降ったくらい。
(それはこちらでは珍しいことで、例年だと今はまだ雪の降る季節なのです。)
そしてそんな暖かさの影響か、家の裏の水路ではバッケがちらほら見え始めました。
バッケはフキノトウ。私はそれを刻んで味噌にまぜたバッケ味噌が大好きです。

そんなわけでこの何日か、いつもの年よりかなり早めのバッケ採りを楽しんでいます。
ちゃぷん、という水の流れも気持ちいいこの頃です。

f0236291_22593662.gif



▼ ということで、バッケ。本当のスナップ写真だけど春のたよりということで☆
f0236291_2352719.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆


▼ 唐突ですが、ちゃこちゃん近影(左)。先の日曜日。家から出て日向ぼっこしているところ。
&一応女の子だけどりりしかったちゃこちゃん(右)。大事な一枚。そしてご報告あり。下のリンクで。
f0236291_23265162.jpg f0236291_23221948.jpg
 



ご報告(ちゃこさんについて)

お気づきの方もいるかもしれませんが、先日ちゃこが亡くなりました。以前から少し不調はあったのですが、今年に入りそれが少し悪化していて静かに様子を見守っていました。もうすぐ11歳になるところ。何もなければまだもうすこし長く元気だったのかなと思います。そう思うと、淋しさに申し訳ない気持ちが大きく混じります。
最後はTAAさんと私が揃うのを待つようにして、二人の手の中にいてくれました。いっつも無口だったけど、最後まで無口。でも私たちにとっては感謝しかないちゃこでした。
ちゃこはもう見えなくなってしまったけれど、これからもここにはちゃこが出てくるかな、と思っています。
というのも、ちゃことはうんと一緒にいたから、これからもあちこちでちゃことの可笑しなできごとを思い出しそうだからです。ちゃこさんはどう思っていたかわからないけれど、私は本当に楽しかったな、と思います。多分TAAさんも。
本当はここには載せずに伏せておこうかな、とも思っていました。
ただ、これまでちゃこを応援してくださっていたみなさんへご報告とお礼をちゃんとお伝えしたかったです。
長くちゃこをみてくれて、かわいく(多分そのはず(笑))思ってくださってありがとうございました。そしてこれからもずっとよろしく!

次回にはまた普通の日記にもどります。本当にありがとうございました!
by kamatsuta2 | 2015-02-26 00:00 | ■ 季節のおたより | Comments(12) |
Commented by himawarir3 at 2015-02-26 05:50
可愛がっておられたチャコちやん
寂しくなりましたね
幸せいっぱいで旅立ったことでしょう

毎日楽しみにおじゃましています
こちら熊本は桃の花がふくらんできましたよ
雪は1回だけチラチラと
阿蘇の方では積雪のようです
遠くに噴火しているのがみえます
フキのとう みずみずしくて美味しそうですね✿
Commented by 悦ちゃん at 2015-02-26 08:22 x
バッケ採りの楽しさ、私も知っています 子供の頃、住んでいた家のすぐ裏に自生していたからです
ほろ苦さが大好きです
先日、頂きものの乾燥ゼンマイがあったので煮付けにして味わいました
やはり苦味がありますね~
山菜は動物に食べられないように苦さがあると知り「なーるほど」でした

ちゃこちゃん、亡くなったのでしたか~
どんなにお淋しいかと思います  「ペットロス症候群」と言う言葉もあるくらいですから・・・
どのような言葉をお掛けしたらよいのか、ふさわしい言葉が見つからず申し訳ありません
ただ、寂しく悲しい気持ちを責めず、十分に悲しんでよいと聞いたように記憶しています
Commented by チネツちゃんともとも at 2015-02-26 09:41 x
ちゃこさんのご冥福をお祈りします。

かたもみ、やまでのねこのような・・・いろいろと思い出しますね。
つらいなか、おしらせくださり読み手としても
お別れをすることができました。
Commented by ろうばい at 2015-02-26 13:11 x
ちゃこちゃん!。。。。。。。。。。。。。。。。
Commented by らすかる at 2015-02-26 13:52 x
ちゃこちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
うちのわんこももうすぐ7歳、あと何年生きてくれるかなと先日の散歩の時にふと思ったばかりでした。
実家にいたわんこは16年も私のそばにいてくれました。
亡くした時の悲しみは今でも忘れられませんが、いい思い出になっています。
AKIさんの悲しみも自分のことのように思えます。
おつらいでしょうが元気出してくださいね!
Commented by YUKO at 2015-02-26 16:26 x
AKIさん、こんにちは。
昨日の帰りにスーパーで買い物をしていたら、ふきのとうがありました。実は私も「バッケ味噌」大好きです!これを食べて春を実感してます。実物を摘んで料理できたら~最高なのですが。羨ましいです。隣にプチヴェールという野菜があり、見てみると青汁のもと「ケール」と「芽キャベツ」を交配して生まれた野菜だそうです。最近はいろいろと出てきますね~ 旬の物を頂いて頑張りまーす♥
Commented by miho at 2015-02-26 16:55 x
AKIさんのお家での一生は、ちゃこちゃんにとって、とても幸せだったことでしょう。お二人に看取られての最期だったことも、きっとそう感じてもらえたはず。
でも本当は、人間が得る幸せの方がはるかに大きいのかもしれませんね。
「ちゃこちゃんの報告」は、わたし他、犬を飼うすべての人たちの胸を打ったことと思います。
かわいいお写真、あちらこちらに、飾ってあげてくださいね。もちろん、このページにも。
Commented by くぅ母ちゃん at 2015-02-26 21:12 x
はじめまして、ずっとずっと読んできて楽しみの一部になっていました。私の憧れの生活をしていて、ちゃこちゃんもにゃんこの話しも(^○^)
ちゃこちゃんの事残念です(>_<)会社の仕事中見て涙が止まりませんでした。私にもちゃこちゃんそっくりの柴ワンコがいましたが 私の不注意で居なくなってしまいました。痴ほう症になっていまして 真っ直ぐ歩けなくて 近所を捜しても居なくて、見つかりませんでした。捜して抱きしめてあげたかったです

もう9年経ちますが忘れた事ないです

ちゃこちゃんはお二人に見守られて天国に行って幸せですね(^o^)

ちゃこちゃん♪ありがとう
Commented by うるかす妻の夫 at 2015-02-26 23:59 x
ちゃこさんに合掌。
会いたかった。去年の夏、近所まで行ったのに、残念。
Commented by ゆりりん at 2015-02-27 09:10 x
りりしかったと言う過去形の表現に大事な一枚・・・心騒ぎながらご報告を読みました。
私はチャコちゃんに、以前飼っていた柴犬のムックを重ねて見ていました。
命あるものとは、いつか別れが来るとはいえ、本当に悲しく寂しいものです。
AKIさんがチャコちゃんに癒されたように、チャコちゃんもTAAんとAKIさんと共に生きられ幸せだったと思います。
だからこそ、お二人そろわれてから感謝して旅立ったのでしょう。
私はムックに会いたくなると、グランジュテでAKIさんとあぜ道を散歩しているチャコちゃんに会いにいってます。
空っぽになった犬小屋を見るたび、寂しさくなってしまうかもしれないけど、私がそうだったように時間が癒してくれますよ。
これから春に向かって暖かくなるように、AKIさんの心も元気になりますように。
Commented by 青森りんご at 2015-03-04 09:40 x
遅くなりましたが、ちゃこさんのご冥福をお祈り申し上げます。
昨今の生活の変化でワンコも室内飼いが多くなり、お外を走れるのはドックランだけ…という事が当たり前になりつつある中、ちゃこさんは昔ながらの犬らしい生活を楽しんでいたことと思います。

犬らしく走って吠えて生き、TAAさんとAKIさんの腕の中で旅立てたちゃこさん。最高の犬生でした!お疲れさまでした!!
Commented at 2016-10-12 15:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 美景とさっそく ページトップ 今日の満足 >>
The Original Skin by Sun&Moon