北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
美景とさっそく
2015年 02月 27日 | |
昨夜更新しようと思ってうっかり時間を失ってしまいました。
なので昨日の話なのですが、昨日は久しぶりにとても冷え込んだ朝でした。
氷点下9度ほど。
朝用事をいろいろすませ、ゴミ捨てにバタバタといった帰り道、川をいく物体が目に入りました。
もやもやと、サラサラと、それは川を流れていきます。
もやもやと、サラサラと、そしてそれは次から次へとやってきます。
もやもやと、サラサラと、そして次から次へとくるそれは、どうやら昨夜はった川の水が朝日にとけて流れだした氷だとわかました。朝日がちょうどいい角度で差すポイントでは、それはキラリ、キラリ、と不思議な輝きもみせました。

寒いといってもだんだんに融雪、融氷(という?)、流氷の季節。
見のがさなくってよかったな。
そして昨日いったばかりだけど、さっそくここでちゃこさん登場。
きっと氷になんか興味はないな、と思い出し、少しおかしくなりました。

f0236291_114563.gif



▼ ところで昨日はワサビ(花わさび)を初出荷!ひと箱でしたが、、、。
f0236291_1173810.jpg
▼ 昨日はちゃこさん似のキツネも発見。裏山にて。
f0236291_118228.jpg


昨日はたくさんのコメントをありがとうございました。
寂しくなったら読みかえそう、と思っています。謝謝!

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 雪降り釜津田 ページトップ 早めのバッケと水遊び効果 >>
The Original Skin by Sun&Moon