北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
キョウコノゴロ
2015年 03月 12日 | |
昨日は震災から4年。いろいろなことを思いました。

さて、そして昨日からこちらは雪が吹き付けています。
積雪はそれほどではないけれど、家や屋外のものにはびっちりと雪が。
玄関もこんな(家の中から見たところ)。
雪がガラスにはりついて、家の中は真っ暗です。
f0236291_1611363.jpg


でも時折くる晴れ間は青。
f0236291_1615450.jpg


今は山の除間伐の仕事があるのですが、吹雪のため休みのTAAさんはなにやらトンテンカンと”小”大工仕事。
f0236291_163234.jpg


そうして今朝にはまた一頭の子牛が生まれてくれました(親牛の陰に足がちらり)。
先日に引き続き、親牛、子牛を見守るTAAさん。
f0236291_1643648.jpg



天気もだんだんに回復の予報。
こちらはわが家で家でなくあちこちの家から子牛の誕生の話が聞こえてきています。
本日も写真にて(しかもスナップだけど)、そんなこんなのキョウコノゴロです。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2015-03-12 16:09 | 写真日記 | Comments(3) |
Commented by 悦ちゃん at 2015-03-12 18:43 x
牛は出産のシーズンと言うのがあるんですね~
寒い中で、そのお世話をされている皆さんのご苦労を思っています
Commented by ゆりりん at 2015-03-13 15:06 x
こちらも風が強くて、いろいろ飛び交ってました。
トンテンカン大工仕事の作品が気になります~
はたして何が完成したのでしょう?

子牛ちゃん二頭目も無事でよかったです。
でも、まだまだ気が抜けませんね。
Commented at 2015-03-13 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 漬け物小屋のジレンマ ページトップ はるちゃんな雷(いかずち) >>
The Original Skin by Sun&Moon