北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
やさしいの素
2015年 03月 19日 | |
今朝はどんより雨模様の釜津田です。
でも降る雨はあたたかく、わずかに残っていた雪をどんどんと融かしています。
f0236291_1222577.jpg


さて、そんな中、今朝も子牛が生まれました。
少し難儀し、でも元気に生まれた大きなオスの子牛です。
f0236291_12233485.jpg


そして今年の画像恒例(?)、子牛の面倒をみるTAAさん。あ、帽子変。
f0236291_12245552.jpg



今年の今の時期の牛の出産は、今朝のこの子牛の誕生で実はひとまず終了です。
難なし、難あり、毎年恒例のかわとみ姉さんの大騒ぎあり(ただ騒ぎ声が大きいというだけですが)、今年もいろいろ充実でした。
おいおいいろいろ報告したいなと思っています。

いつの間にか季節はぐんとかわりはじめています。
今日は雨にぬれてつぼんでいるけど、フクジュソウは例年より半月も早く新しい季節を感じているみたいです。
f0236291_12324310.jpg


水路のバッケ(フキノトウ)も盛りです。早く実家に送らねば、状態(バッケ好き)。
f0236291_12342881.jpg


一番最初に生まれたはるちゃんの”子っこ”は最近はもう外に出て元気にあちこち走りまわっています。ただ今日ははじめての雨にちょっと戸惑い気味・・・かな。
名前はひ、み、つですが、通称はピー助、ピーこ、ピーちゃんです。どうぞ4649。
f0236291_12375322.jpg


仔牛や親牛をみていると、ちょっとやさしい気持になります。
大きな難がなければ牛はやさしいの素でもあるかも。
いずれ、そんなわけで今日はやや丁寧口調の写真日記。だんだんに時間をみつけて絵日記を描きたいな、と思っています。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2015-03-19 12:45 | 写真日記 | Comments(2) |
Commented by 悦ちゃん at 2015-03-20 08:03 x
牛の助産師さん、お疲れ様でした~
人間の出産に色々なパターンがあるのと同じように、牛も様々なのですね~
可愛らしく、これから開花するのが楽しみな福寿草ですね
我が家の庭のは、葉桜ならぬ葉福寿草になりました
昨日買ってきたバッケで天ぷらとお焼きにして味わいましたよ~
Commented by ゆりりん at 2015-03-23 09:31 x
ばっけは色が黄色いと苦味が少ないと聞いたことがあります。
ホントかどうかいつか確かめたいと思ってますが・・・。
出てくる場所?土?いまだ謎のままです。

TAAさんの帽子コレクション、いつか・・・。
寒い地域では、帽子はおしゃれだけでなく防寒としても大事ですよね。
<< 仔牛の季節~ぴりか編~ ページトップ 漬け物小屋のジレンマ >>
The Original Skin by Sun&Moon