北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ゴミ拾いの巧妙
2015年 04月 13日 | |
わが家だけ・・・のような気もしますが、畑って思いのほかゴミがいろいろ散らかっているもの。
これもまたわが家だけ・・・のような気もしますが、春はとりわけゴミがいろいろ目立ちます。
支柱などを縛る紐やテープ、支柱の折れ端、種まきのあと「目印に」と折りたたんで畑に差しておいた種袋のなれの果て、ハウスの方角から吹く風にのってやってくる各種ビニール、ビールの空き缶(!)、空菓子袋(!!)。
そして昨年から急に思い立ち、春の畑はじめの最初のうちに、そうしたごみを一斉にひろい集めることにしています。
昨年から急に、なのでまったく重みがありませんが、とりあえずそんな心構えでゴミ拾いの昨日。
いろいろ集まり、気分も畑もすっきりしましたが、もうひとつ楽しいこともありました。

それはこういうことだけど(↓)、それはきっとゴミ拾いの巧妙。
近年の中ではかなり多めな気がしている今年の花粉がまい飛ぶ中での大きなマスクで表情を伝えることが難しいですが、ちょっと得した気持ちにもなっていました。とくにアスパラ発見あたり!

f0236291_682088.gif



▼ ということでアスパラ☆
f0236291_6105761.jpg
▼ スイセンは見ごろ。
f0236291_6112530.jpg
▼ 一方、オクラハウスの準備も着々とすすんでいます。
f0236291_612666.jpg
▼ 田起こしも。
f0236291_6124010.jpg
▼ 種もみの準備も終わっています(のぎすり)。いろいろすすむこの頃です。
f0236291_6133817.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 小さなナスカ ページトップ うれしいのジレンマ >>
The Original Skin by Sun&Moon