北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
小さなナスカ
2015年 04月 15日 | |
昨日は少し暖か、今日は朝から(夜中からですが)少し強めの雨の釜津田です。
今日は少しのんびりしたい気分かも。

さて、イラストの中では「昨日」になっていますが、実際にはもう一昨日のこと。
一昨日の畑仕事のメインエリアは今後デントコーンを播くデントコーン畑の畑起こしでした。
種をまく5月末までにはまだあと何回か畑を起こすことになるのですが、ひとまず一昨日はその一回目。近々雨が降りそうだから(つまり今日の雨のこと)その前に、、、とのささやかな段取りがあったみたいです。

そうしてその畑起こしはいつもながら見ていてちょっと面白いです。
起こす前の畑は乾いた明るめの土の色。
その土を起こしていくと、起こした土の幅ずつ土の色が湿った濃い色にかわっていきます。
そしてそれが一定の幅で(わが家の場合はトラクターの幅)、しかも規則正しく進むから、まるで地面に線や絵を描いていくようにみえるのです。
デントコーン畑は特に大きめの畑なので、その様子がよくわかります。
月並みだけど、それはちょっと地上絵みたい、、、。

本場には叶わないけど夢も話も時には大きく。
小さなナスカを今年もまた楽しむ季節だな、と思っています。

f0236291_610239.gif


ちなみに、畑の虫を狙ってトラクターのあとをつけるカラスやハト(ハトはもう少しあたたかな時期になると現れます)を見ると、漁船の後に群がる海鳥たちを思い出します。
いろんな場面でいろんなことを勝手に思う畑仕事です。

▼ 極小ナスカ。
f0236291_6131910.jpg
▼ 春風にあくび。
f0236291_6134126.jpg
▼ 野菜苗もつくりはじめ。キャベツやブロッコリーなど。
f0236291_614867.jpg




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< デジカメの恩恵、達成感倍増法 ページトップ ゴミ拾いの巧妙 >>
The Original Skin by Sun&Moon