北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
存外に・・・・・・
2015年 05月 23日 | |
連日好天の続く釜津田です。今年は風が強い日が多く、それには少し困っていますが、田畑の仕事をひとつづつ片づける、そんなこの頃。
そして今は丁度わが家は田植え準備真っ盛り。
田植えは明日あたりの予定ですが、それに備え、TAAさんや義父が田んぼのまわりでいろいろせっせと準備、段取りをすすめています。
今年もとりえあず、無事田植えが終わりますように。

さて、そんな田植えの準備のひとつ、代掻きはわが家ではいつもTAAさんのド根性代掻きが恒例です。
水をはった田の中を、鉄のパイプを引き廻し、田を平らにならすあれです、あれ。
なかなか大変なひと仕事。
私も毎年「わー、大変そう」と思うのですが、一方で、実はとっておきの見せ場仕事のひとつかも?とも思います。
時に遠巻きに、時に近づく観覧者あり。
TAAさんが流す汗は、そのときどこか爽やかモード・・・・・・のような気が。
人の力は百人力。おかげで苦仕事も存外に楽し?


f0236291_9293360.gif



▼ ということで、ド根性代掻き’15。
f0236291_9304376.jpg
▼ 緑深まるこの頃です。
f0236291_931512.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 麗しの日々 ページトップ ハーメルンの牛選び >>
The Original Skin by Sun&Moon