北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
草取りの合言葉、そして草と草取り図説
2015年 06月 28日 | |
草取りをがんばっている今年の私。
もちろんこれまでも季節にはそれなりにがんばっていたけれど、今までと今年は実はちょっぴり違うんです。やる気が。
それは話せば長くなるけど、すっごくかいつまんでいえば、草取りの合言葉を知ったから。
本当は草取りに限らない大きな意味の合言葉かもしれないけれど、私の中では今それは草取りの合言葉としてとても有効。
何かといえば、「土は大事」。

草取りってなんだか常に繰り返し。取っても取っても終わらないし、エンドレス。
でももう少し別の見方を教えてもらったら、ぐんと身近になったんです。終わらないことにも意味がある。草取りって、畑仕事って、そんなことも大事みたい。

f0236291_6361983.gif



と、いうところで、久しぶりに特集日記。
以前草取り名人に聞いた草と草取り図説です。なんとちゃこさん特別出演!
ちょっとごちゃごちゃしましたが、入梅後の長雨のおとももかねて。
もはや畑はおとぎ話の世界のような、そんな気がした名人談です。

f0236291_6403387.gif



▼ 昨日から雨(入梅しました)。草取りはしばしお休み中(ちょっぴりほっとする)。
f0236291_6415780.jpg
▼ クリの花のこちら側から。
f0236291_6424160.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< いただきます、ごちそうさま ページトップ 燃える草取り >>
The Original Skin by Sun&Moon