北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ナニシテル?
2015年 07月 02日 | |
唐突ですがこのところカラスのことが気になっています。
正確には「カラス」ではなく「カラスたち」。外で、畑で、田んぼで、牧草地で、何やらカラスたちが騒がしいのです。
ギャッギャッと騒ぐ。
なにやらタムロ。
人を見ればあわてて逃げる。
・・・・・・なーんか怪しい。
それにカラスは昔から何かを報せる、なんて風にもいわるし、「これっていわゆる気にすべき”カラス鳴き”というやつだろうか?」・・・・・・ほら、もう気になって仕方ない。

でも大丈夫。そんなとき頼りになるのがカラスとともに(?)数十年、年季もはっいった地元っこ。
「何してるのかな、カラスたち」そんな質問お茶の子さいさい。
ただし、オヤジギャグの方向で。でもまあそれも確かではあったかな。

f0236291_647226.gif



▼ 七月は雨のはじまり。
f0236291_651284.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< オミノ ページトップ いただきます、ごちそうさま >>
The Original Skin by Sun&Moon