北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
オミノ
2015年 07月 04日 | |
田んぼの畦を歩くことが多い季節になりました。
稲の生育をみたり、雑草の様子を見たり、なにか獣の足跡がないかをみたり、水の量がきちんと適正かをみたりと田んぼの用事は田植え後からが本当は本番。今年はとくに水が少し不足気味で、水の量が極端に減っていないか、例年よりほんの少し多めに気を向けている気がします。

さて、そんな田んぼの畦の散歩見回り道中で、ひそかにおもしろかったり、ときどき不気味だったりすることがあります。
それはオタマジャクシの様子です。
田んぼの際に普段はいるのか、田んぼの横をこちらからむこうへ歩くと、その歩みとまったく並行して、田んぼの淵のオタマジャクシがサー、サー、サーと田んぼの内側へ泳ぎだすのです。それは私の歩行にとともにすすむウェーブのような感じ。うへぇー、なんだか田んぼの水が生きているみたいにも見えてきます。
と、同時に一方で、その様子はドミノ倒しの様子にも似ているな、と思いました。一列のドミノではなく、横に広がる巨大な絵画のようなタイプのドミノです。
・・・・・・と、ドミノとオタマジャクシをあわせて引いて、「オミノ」もどうかな、ふと思いつきました。
久しぶりに我ながらいいネーミング☆(と、実はこれを言いたかったという説も)。

いずれ、生き物たちがいろいろ楽しい夏の山。今はその盛りな気がします。

f0236291_633430.gif



去年は毛虫に夢中でした → 山の毛虫街の毛虫

▼ ところで昨日は初収穫。まずはかわいく5本ほど。花が咲いてからここまで今年は長かったな。
f0236291_67257.jpg
▼ 食卓ではジャガイモとシガワリが人気なこの頃です。
f0236291_675085.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 農家の七夕 ページトップ ナニシテル? >>
The Original Skin by Sun&Moon