北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
そこに、何があるのか。
2015年 07月 21日 | |
以前にも書いたような気がするのですが、オクラ業界(野菜全般かも)には「海の日境(ざかい)」というものがあるのだそうです。
それは、海の日を境にして単価が一段落ちること。
言われてみれば確かに思い当たる節があり、本当にそうだな、といつも密かに思っています。
そして、ちょっと”ツウ”っぽいその用語に、ちょっとうっとりし、毎年海の日が近づくと「そろそろ海の日境だなぁ。それまでに少しでも多く出荷しなくちゃ!」なんて”らしい”ことを思ったりしています。

さて昨日はそんな海の日。
まだ単価の動向はわかりませんが、「あぁ、海の日だったな」とオクラハウスの真ん中で今年も一人静かに思っていました。「値段、下がるのかなぁ、ぶつぶつ」独り言は続きます。
一方で、毎年ぬぐえぬ疑問が今年もまた湧き出ていました。
梅雨もたいていそのころには明け、暑い日差しの下でサーファーが波に乗り、カキ氷やアイスがおいしく、子どもたちは近づく夏休みにワクワクそわそわ、つられて大人もワクワクそわそわ・・・・・・そんなどこかご機嫌な海の日の裏側に、ものの価格を左右する何がいったいあるのだろうか・・・・・・・。

毎年一応聞くのですが、
オクラ本人(?)も何も知らないそう。今年もナゾはナゾのまま、こうして終わった山の中の海の日でした。

f0236291_11413435.gif



▼ 数日前からトンボがではじめました。季節は確かに変わったのだな。
f0236291_11525491.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
Commented by miho at 2015-07-21 17:25 x
経済ってほんとナゾですね。
学問だったりするくせに、景気は気分に左右されるなんて言ってみたり・・・。
「海の日境」が気分の問題だったら、何それ?!ですよねえ。
Commented by 悦ちゃん at 2015-07-21 20:08 x
単純な私は需要と供給の関係で物の値段は変わるのかな~と思っていました
「海の日境」初めて知りました
Commented by kamatsuta2 at 2015-07-22 10:11
お二人をしてみても、やはりなぞはなぞのまま・・・ということで、来年もこのなぞを楽しみたいと思います(笑)。
そして、海の日の単価が出たのですが、やっぱり少し下がったみたいです。たくさんオクラが出始める時期でもあるし、いろいろなぞの正体はあるんだろうな、と思っています。
Commented by そそくさ at 2015-07-23 14:52 x
初めまして。 いつも楽しく読ませていただいています。「海に日境」なんですが、こちらの話では 「夏休み前」と言われています。
野菜をイロイロ作っていますが 、農協の指導では、夏休み前に出荷しましょうと言われています。理由は
1・給食がなくなる 2・外食・コンビニ弁当が増える(外食チェーンやコンビニは 輸入や契約農家から買い付けている)
ので 国内の卸売市場の流通が鈍くなるので 価格が下がるそうです。ほうれん草や小松菜などは 収穫から遡って 播種するように言われていますよ。
きゅうりやミニトマトなどは どうしようもないですけどね。
楽しいブログ これからも読ませていただきます。暑さゆえ お体 大切に。
Commented by ろうばい at 2015-07-24 00:31 x
謎解きおばとおばさん登場
?は?お呼びじゃなかったようですニャン
ところで 
オクラ
今年も緑や 白や 丸型や AKIさんに教わりながらまいた
種 何とか芽が出たまでは良かったが
その後の日照りに水運びで大変でした
何とか2・3本収穫したのですが
今朝 ミニ畑見てびっくり(*_*)
1本も無いのです(;゚Д゚)
他 いろいろ 根っこごとひっこ抜かれて
穴ぼこだらけに・・・
脱力です
Commented by kamatsuta2 at 2015-07-24 09:49
そそくささん、へー!すごい。なるほど!というお話!うれしいです。これからもいろいろ教えてください。いろいろうれしいです。ありがとうございます。
<< 常設湿度計 ページトップ 玉ネギ播き記(新人相手編) >>
The Original Skin by Sun&Moon